学校紹介

学校長挨拶(中学校)

人間力を高めながら、
夢を実現できる人材へと育みます。

中学時代は、大人への第一歩をスタートする重要な時期です。将来、さまざまな人々と共に生き、助け合い、社会の中で活躍するために必要となる力を身につけることが大切です。「おはよう」と挨拶ができる。「ありがとう」と素直に言える。人の気持ちを思いやれる。自分の考えを人に伝えることができる。こうした人間力を身につけ、高めながら、夢を実現できる人材へと育てることが本校の目標です。110年間積み上げた経験と数々の取り組みによって、生徒一人ひとりの持てる力を伸ばし、大切に育んでいきます。

学校長 初田 泰宏

ページの先頭へ戻る