関東支部総会

平成30年度 

小雨の降る中、東京・増上寺会館にて関東支部総会が開催されました。開会に先立ちまして、増上寺本殿にて御回向が営まれ、お世話になった方々のご供養を行うことが出来ました。

学園からは平岡学園長、初田中学高等学校校長、大森法人事務局長にご臨席いただき、花を添えていただきました。

また、懐かしい濱中先生にもお越しいただき、より一層、生徒時代にタイムスリップしたような懐かしさを覚え、
おかげさまで大いに盛り上がりました。

また、平岡学園長からは「いただきます」「ご馳走様でした」の感謝の気持ちを大切にする。かけがえのないいのちの大切さを教えてくださいました。

 

 

 


千久作会関東支部総会にお越しいただき、誠に有難う御座いました。参加者より「お世話になった先生方にお会いできて、当時を思い出し、とても楽しかった」との声を頂戴しました。
千久作会は年代層も広く、伝統ある会です。先輩方から伝統を受け継ぎ、後輩たちに伝えていかなければならないと思っています。先輩や先生方のお話に耳を傾け、学園の歴史を知る大切さを若い卒業生たちに伝えたいです。
今後とも関東支部をどうぞ宜しくお願い致します。

         清家関東支部長(62回卒)記

 

 

 

平成28年度

平成28年度関東支部総会が増上寺会館にて行われました。学園からは仁科法人事務局長と初田中学高等学校校長にご臨席いただき、花を添えていただきました。初田先生は「校門も新しくなり学校の雰囲気も変わりました。ぜひ新しくなった校舎を見にお気軽に母校をお尋ねください。またご心配をおかけしておりました野球部も大変強くなり、夏の大会ではベスト8に入ることが出来ました。他のクラブも頑張っておりますのでお知り合いの方に京都文教をご紹介いただけるとありがたいです」とご挨拶いただきました。


   清家関東支部長の開会のご挨拶

  大島徹水先生のご縁が深い増上寺にて開催できますこと、大変うれしく思います。

 

 

 

  関東支部総会を終えて (清家関東支部長62回卒記)

 関東支部総会にお運びくださり誠にありがとうございました。平岡先生の身近なお言葉、生活に追われつい「忘れがち」になること・・・大切なことを気づかせていただきました。お陰様で「増上寺」にて大変落ち着いた有意義な時間を過ごすことが出来ました。大先輩から昔の学校のお話を伺ったり、親ぐらいの年の離れた後輩の方とも学生時代のお話ができるのは、大変不思議ですね。これも温かい京都文教の校風なのでしょうか。