TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系 > 芸術学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 芸術学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!

どのように学ぶの?
●美術・デザイン
「表現したい」「伝えたい」といった思いを形にするための技術を学びます。絵画や彫刻、空間や工業デザイン、陶芸などに細かく分けられています。実技のほかにも、材料や歴史についての勉強もおこなわれています。
●音楽
さまざまな楽器の演奏法や歌い方などを学びます。実技だけでなく、音楽の歴史や、作曲のしかたを学び、必要な知識を修めれば、音楽の先生になることもできます。最近は、音楽で心や体の病を治療する、音楽療法士になるための勉強などをおこなっている大学もあります。
●芸術理論
芸術を理論的な視点から考え、その歴史や地域性、芸術が人にどんな影響をもたらすのかなどについても研究していきます。
●その他の芸術
日本史や東洋史、西洋史などを学びながら、人間の行動や歴史の法則などについて考えていきます。
●考古学
映画やテレビ番組、写真やダンスなど、人を感動させたり、オリジナリティにあふれるさまざまな表現について専門的に学ぶことができます。
大学や学部によって、学習できる内容はさまざまなので、まずは自分が何を学びたいのかを考え、進学先を選ぶ必要があります。

他の学部を見る
社会学部 / 経済・経営・商学部 / 人間学部 / 法学部 / 教育学部 / 生活科学部 / 
外国語学部 / 国際関係学部 / 総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 
体育学部(文系・理系)
理系を見る