訪問者別メニュー

学科紹介

食物栄養学科

食物栄養学科
授業紹介

食品学実験

食品の風味や栄養成分は、化学物質のわずかな違いから生まれます。栄養素の科学的な性質や成分の分析を通し、食品の特徴を学びます。

ライフステージ栄養学実習

乳幼児期から高齢期まで、各ライフステージの栄養特性を学び、対象者に適した調理法を選んで調理・栄養管理ができる力を身につけます。

食育実践実習

子どもの食行動を客観的に観察し、保育所などで栄養士が行う食育の実際を学習。就学を控えた子どもに給食を提供し、食育を実践します。

専門調理・製菓実習

ホテルやレストランなどの食の現場で活躍されている一流料理人を講師に招き、シェフのレシピと調理技術を学びます。

食文化演習

身近な食材とその文化を学び、伝統食や行事食の文化的な役割と栄養的な価値への理解を深めます。味噌などの発酵食品づくりにも取り組みます。

給食管理実習

本学の学生を対象に120食以上の昼食を提供します。献立作成から調理の作業管理、安全・衛生管理など、すべてを学生自ら考え、実践します。

栄養士校外実習(学外実習)

給食の提供に必要なさまざまな業務がどのように行われているのかを、病院、福祉施設、小学校、企業の社員食堂などで実践的に学びます。

ページの先頭へ戻る

関連リンク