訪問者別メニュー

学科紹介

ライフデザイン学科

ライフデザイン学科
学びの特色

「生活」に関する知識と社会で必要な能力を養います。

1 5つのユニットで専門知識を身につける。

本学科では、専門的な学びとして「食生活」「ファッション・アパレル」「住まいとくらし」「福祉・医療」「健康・スポーツ」という5つのユニットを設けています。進路によって、一分野に力を注ぐことも、複数分野を学ぶことも可能です。

2 社会で求められる知識やスキルを養う。

「ビジネス実務演習」「コンピュータ演習」「インターンシップ」「コミュニケーション論」といった科目を含む「社会人基礎力認定プログラム」を設置。ビジネスマナーやコミュニケーション能力、ITスキルといった社会人基礎力を養成します。

3 資格関連科目や実習科目も充実。

食生活アドバイザー、インテリアコーディネーター、販売士検定など多様な資格に結びつく科目を設置しています。また、衣服やインテリアのデザインに取り組んだり、食品の扱い方や調理法を学んだりする実習科目も充実しています。

多様な資格にチャレンジできます。

●食生活アドバイザー  
●フードコーディネーター  
●インテリアコーディネーター  
●福祉住環境コーディネーター  
●ファッション販売能力検定  
●カラーコーディネーター検定  
●色彩検定  
●消費生活アドバイザー  
●ITパスポート  
●秘書技能検定 など

4 インターンシップで実践的な力を磨く。

企業・事務所・スポーツジムなどで実務体験に取り組むインターンシップ科目を設置しています。社会の現場を体験するなかで、「社会とは」「自分の適性とは」といったことを考えるとともに、社会で求められる力を実践を通して身につけます。

主なインターンシップ先(50音順)

●愛知株式会社  
●医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院  
●株式会社京都建築事務所  
●株式会社きんでん京都支店  
●株式会社田中直染料店  
●株式会社REDUインターフェイス  
●京都テルサフィットネスクラブ  
●ストレングスラボ アキレストップジム  
●有職菓子御調進所 株式会社老松  
●スポーツクラブNAS伏見桃山店  など

ページの先頭へ戻る

関連リンク