京都文教短期大学

取組の概要

入学前から始まるキャリア教育プログラムで、 夢の実現を応援します。
文部科学省採択「短大生のための就業力育成モデル」とは

文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」とは、全国の国公私立大学・短期大学における「大学生の就業力育成」をねらいとした取組を選定し支援するものであり、本学は平成22年度に「短大生のための実践型就業基礎力育成モデル」が採択されました。
この取組において、入学前からキャリア教育をスタートさせ、人間関係形成能力、情報活用能力、将来設計能力、意思決定能力といった就業基礎力を体系的に育成します。学生一人ひとりがこの就業力育成モデルを大いに活用し、社会で活躍できる確かな力を身につけ、夢の実現に結びつけるよう、教職協同のもと全力で支援します。

本学における就業基礎力とは