2019年度入試情報 一般入学選抜 <前期>(2019年4月入学者用)

募集人員

学科 募集人員
ライフデザイン学科 2名
食物栄養学科 6名
幼児教育学科 8名

予定であり、変更になる場合があります。

出願条件

以下のア〜クのいずれかに該当する者
(ただし、資格活用(英語)を志願する場合は、(i)にも該当すること)

  • ア.高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2019年3月卒業見込みの者
  • イ.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2019年3月修了見込みの者
  • ウ.外国において学校教育における12年の課程を修了した者、および2019年3月31日までに修了見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  • エ.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2019年3月31日までに修了見込みの者
  • オ.文部科学大臣の指定した者
  • カ.大学入学資格検定規程により文部科学大臣が行う大学入学資格検定に合格した者
  • キ.高等学校卒業程度認定試験規則により文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および2019年3月31日までに合格見込みの者
  • ク.大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者

(i)出願時点において別表に定める資格・スコアのいずれかを有していること。

※個別の入学資格審査により出願資格の認定を希望する者は、本学入試センターまでお問い合わせください。

日程

出願期間 2019年1月7日(月)〜1月21日(月) 消印有効
<1月22日(火)9:00〜17:00の本学持ち込み可>
試験日 1月26日(土)、1月27日(日)
試験場 1月26日(土):本学・名古屋・福井・近江八幡・岡山・福岡
1月27日(日):本学のみ
合格発表日 2月2日(土)

科目・選考方法

Check 英語の資格・スコアを入試に活かせます。

一般入試A日程では、本学が指定する英語の資格・スコアを取得されている場合、資格・スコアに応じて点数換算して判定を行う【国1科目+資格活用(英語)型】を実施します。この選抜方法では、国語(60分、100点)と、すでに取得されている資格・スコアを100点満点で点数換算し(換算表)、合計200点満点で判定します。資格活用型の出願要件を満たしている方は、最低でも70点を獲得することができます。資格・スコアを活かして高得点をめざしましょう。

換算表 英語4技能 資格・検定試験 懇談会「資格・検定試験CEFRとの2017年度対照表」をもとに作成

  • ※1GTECは4技能版のみ(「3技能版」および「forSTUDENTS」は不可)
  • ※2TOEICは合計点及びL&R / S&Wの各点数を全て満たすこと

上記の換算表は予定であり、変更する場合があります。詳しくは入試要項でご確認ください。

●提出書類について

  • 上記いずれかの資格取得ならびにスコアを証明する実施団体の書類(コピー可)を出願時に出願書類としてご提出ください。
  • ご提出頂いた書類はお返しできません。
  • 資格・スコアの取得時期は、2016年4月~出願時点までに限ります。

●出願書類として認める事ができない書類について

  • 上記に明記されていない資格取得ならびにスコアを証明する実施団体の書類を提出された場合は出願書類として認めません。
  • 資格・スコアを証明する書類を複数提出された場合は、最も換算点数の高いものを出願書類とします。
  • 取得された方が特定できない書類は出願書類として認めません。
  • HP等で公表された資格取得ならびにスコアを証明するページの印刷物は出願書類として認めません。

●資格取得ならびにスコアを証明する書類が要件を満たさない場合について

  • 〔国語1科目+資格活用(英語)型〕の試験型は判定の対象となりません。
    ただし、〔英国2科目型〕〔英数2科目型〕〔国数2科目型〕と併願されている場合、これらに影響はありません。
  • 〔国語1科目+資格活用(英語)型〕の試験型について受験を許可しない場合は受験票に試験型を明記いたしません。
  • 〔国語1科目+資格活用(英語)型〕の試験型について受験を許可しない場合でも検定料をお返しすることはできません。

●その他

  • 各証明書記載の姓と現在の姓が異なる場合は、戸籍抄本1通を出願書類と同時にご提出ください。

入試情報