大学入試センター試験利用入試【前期・後期】について

Q
大学入試センター試験の利用について教えてください。
A

大学入試センター試験利用入試出願者は、入学志願票に「平成30センター試験成績請求票番号」を記入してください。本学から大学入試センターに出願者の成績を請求します。利用の方法は以下のとおりです。

  1. 必須科目:「国語(近代以降の文章)」は、その点数(100点満点)を2倍(200点満点)に換算し利用します。古典(古文・漢文)は利用しません。
  2. 選択科目:「数学I」、「数学I・数学A」、「数学II」、「数学II・数学B」、「世界史B」、「日本史B」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」、理科①グループ(「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」より2科目選択の合計点)、理科②グループ(「物理」、「化学」、「生物」、「地学」)、「英語」(筆記のみ)から1科目。
    英語(200点満点)を除いた科目は、その点数(100点満点)を2倍(200点満点)に換算し利用します。
    なお、これらの科目で2科目以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に自動採用します。
  3. ①と②の2科目の合計点(400点満点)で判定します。
  • *但し、地理歴史、公民及び理科の2科目受験者については、第1解答科目の得点を採用候補科目とします。
  • *大学入試センター試験の複数年度利用は行いません。

入試Q&am;;A