入試のポイント【AO入試】

書類審査と面談を通じて、人間力、行動力、発想力を評価します。

入試の流れ

エントリー
エントリーシートと自己推薦書で、これまでに取り組んできた活動やその成果、得意分野、学びへの意欲などをアピールしてください。
面談・レポート作成
受験生と本学教員が互いに理解を深めるためにじっくりと面談を行います。意欲や経験・特技などを総合的に評価しますので、積極的に自己PRをしてください。
合格内定
※合格内定者が正式な合格となるには、出願手続きを行う必要があります。
※合格内定までは検定料はかかりません。
出願
合格内定者は、出願期間内に出願手続きを行ってください。
※合格内定後、出願時に検定料が必要になります。出願手続をもって専願となります。
合格

Check!

1. エントリーシート・自己推薦書

  • 必ずペン・ボールペンで記入してください。
  • 高校の先生にエントリーしている事を必ず伝えてください。
  • 幼児教育学科志望者のピアノの経験について、経験年数・取得グレード等が分からない場合、弾くことのできる楽曲を記入してください。
  • 面談官は提出されたエントリーシート・自己推薦書を読み込んで面談に臨みます。背伸びをせずにありのままの自分をアピールしてください。

2. 面談について

  • AO入試では面接ではなく面談を行います。面談官(学科教員)とコミュニケーションをとってお互い理解を深めてください。入学を希望する熱意や、将来の夢、学びたいことを面談官に伝えてください。
  • 面談時間は原則20分間です。

3. レポートについて

  • 40分800字のレポートを作成してもらいます。レポートの内容は各学科の学びに関わる課題を提示します。

入試のポイント