AO入試
臨床心理学部 教育福祉心理学科 保育福祉心理コース
グループ活動方式

(平成30年4月入学者用)

グループ活動を通して人と関わる態度や姿勢などを評価する試験です。

■ 募集人員

学部 学科 コース 募集人数
臨床心理学部 教育福祉心理学科 保育福祉心理コース 4名

■ スケジュール

出願期間(消印有効) 面談日 合格発表日 一次手続完了日 二次手続完了日
平成29年9月1日(金)

9月29日(金)
〈10月2日(月)
9:00~17:00
の本学持ち込み可 〉
10月8日(日) 10月14日(土) 11月2日(木) 12月1日(金)

■ 出願資格

専願で以下のいずれかに該当する者(年齢不問)
①高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者
②大学入学資格検定試験(大検)合格者
③高等学校卒業程度認定試験合格者および平成30年3月31日までに合格見込みの者
④その他大学入学資格を持つ者

■ 試験内容

エントリーシート※、グループ活動、個人面談、レポートによって総合的に判定します。

出願手続時

本学所定のエントリーシート※を提出
志望動機、自己アピール、今後の活動希望、進路希望などを記入

課題・面接

● グループ活動
● 個人面談
● レポート作成

グループ活動とは…

与えられた課題に対して、少人数のグループで相談したり、作業などに共同で取り組んだりしながら、課題解決に向けた具体的な方法や結論などを、グループとして導き出していきます。グループの中での行動・発言や、グループへの参加の様子などから、人と関わる態度や姿勢などを評価します。

グループ活動での課題例(平成29年度AO入試)

グループで以下の課題に取り組んでください。

  • 【課 題】
  • 皆さんの自由な発想をもとに、新聞紙と空き箱などを使い、子どもたちが楽しめる、これまでにない新たなおもしろい遊びを考え出してください。
  • ①子どもたちに提案する遊びや、遊びに必要なものについて話し合ってください。
  • ②遊びに必要なものを準備してください。この部屋にあるものは何を使ってもかまいません。
  • ③新たに生み出した「遊びの名前」「遊び方や内容」「その遊びのおもしろさ」について発表し、その遊びを実演してください。
  • ○室内でも外でも遊ぶ場所は問いません。(但しこの教室で実演できるものに限る)
  • ○対象となる子どもの年齢は、就学前(0歳から6歳まで)とします。
  • ○遊び内容のすべてが新たなものではなくても構いません。子どもの頃楽しかった遊びをいくつか組み合わせてもよいでしょう。
  • ○異年齢の子どもが互いに関わり合うことを想定した遊びを作ってもよいでしょう。
  • ○発達や心の課題を抱えた子どもの気持ちを発散できるような遊びをつくることもできるでしょう。
  • ○お店で売られているものではないおもちゃを作ってもよいでしょう。
保育者の専門性のひとつに、子どもたちの姿に応じて発達を促す遊びを提案することがあります。さまざまな工夫をし、考え、夢中になって取り組める遊びを通して子どもは育ちます。保育者にも、子どもと共に楽しめる遊び心や発想力が求められます。

グループ活動の評価視点

リーダーシップに基づくグループへの貢献の仕方については様々な形があります。また、リーダーシップがあるということと、グループの「仕切り役」になることとは、同じではありません。「進行役を務める」「自分の意見をしっかり話す」「進行役をサポートする」「他者に配慮してその意見に耳を傾ける」「グループのムード作りに貢献する」「行き詰まってもあきらめない」など、いろんな貢献の仕方があり、グループ活動の評価はこのような多様な観点から行われます。

京都文教大学 入試センター
〒611-0041 京都府宇治市槇島町千足80
TEL:0774-25-2488