学部・大学院

臨床心理学部 コース紹介

臨床心理学科

臨床心理学を中心に心理学の多様な分野を学び、人のこころと行動に対する理解を深めます。こころの専門家はもちろん、心理学の専門知識やカウンセリングの技術などを活かして、社会の多様な領域で活躍できる人材を育てます。

専門知識を深める4つのコース
深層心理コース
夢、物語、イメージなどを通して深層心理を学びます。
文学、アニメ、映画などを通してこころの表現を学びます。
学びのキーワード
◯精神分析 ◯ユング心理学 ◯無意識の心理 ◯芸術療法 ◯夢分析 ◯日本的心理療法
子ども・青年心理コース
乳幼児期から青年期のこころの発達を学びます。
子育て支援やスクールカウンセリングなどの現場について学びます。
学びのキーワード
◯子育て支援 ◯スクールカウンセリング ◯スクールカースト ◯サブカルチャー ◯セクシャル・マイノリティ ◯少年非行
医療・福祉心理コース
医療領域で活かせる心理学的支援方法を学びます。
福祉領域で活かせる福祉的支援方法を学びます。
学びのキーワード
◯医療臨床 ◯精神医学 ◯家族支援 ◯メンタルヘルス ◯障害者支援 ◯脳科学 ◯アディクション ◯ターミナルケア ◯ソーシャルワーク
ビジネス・経営心理コース
ビジネスや経営の世界で、心理学の視点を持ち、ストレス管理、人材育成、組織開発に取り組むことができる人材を育てます。
学びのキーワード
◯人材育成 ◯コーチング ◯リーダーシップ ◯産業メンタルヘルス ◯ストレス・マネジメント ◯キャリア発達 ◯ワークライフバランス ◯組織開発

教育福祉心理学科

教育や保育の分野での活躍をめざす2つのコース
小学校教員養成コース
このコースでは、小学校教諭一種免許を取得できます。子どもの気持ちに向き合い、教育現場で生じている不登校、子どものこころの問題などに向き合える小学校教員を養成します。地域の教育行政と連携した学校ボランティアや、教員が主催するさまざまなプロジェクトを通じ、子どもや保護者との関わりについて実践的に学べる機会を数多く設けています。教員に求められる初等教育の知識や授業、学級運営のための実践的な知識やスキルに加えて、「こころ」や「発達」「家族」に関する心理学の分野を学べることも大きな特長です。幅広い経験と知識を身につけた小学校教員として成長することができます。
*小学校教諭免許取得が卒業の条件となります。
保育福祉心理コース
保育士の資格を取得できます。資格取得には、保育所等での実習が必須です。この実習にあたっては事前指導から事後指導まで、教員が細かく指導を行い、資格を取得するだけでなく現場で働く時にも役に立つ実践的な知識を得られるよう配慮をしています。また入学後から資格試験に向けた対策や個別指導も徹底して行い、インターンシップへの参加のアドバイスも受けることができます。学生支援のための専任アドバイザーも常駐しており、保育の現場経験が豊富な教員による実践的な授業や指導とあわせて、学生の希望の進路実現をサポートします。

 
ページTOPへ