学部・大学院

臨床心理学部 概要

「こころ」を深く学ぶ2つの学科

「教育福祉心理学科」と「臨床心理学科」の2学科体制になって学びの幅がさらに拡大! 「教育福祉心理学科」には、『小学校教員免許』が取得できる「こども教育心理専攻」と、『保育士資格』『精神福祉士国家試験受験資格』が取得できる「保育福祉心理専攻」があります。臨床心理学の素養を活かして、教育や福祉の問題に対応できる人材を育成します。 また、臨床心理学科は興味・関心や進路希望に応じて専門分野を系統的に学ぶことができる4つのコース、「こども・青年」「生命・医療」「ユング心理学」「心理学総会」と、職場における対人関係のスペシャリストをめざすコース「対人社会心理学」を設けています。

人間の「こころ」や「行動」への理解を深めます。

臨床心理学とは、人の「こころ」や「行動」に関する専門知識をもとに、悩みを抱えている人を支援したり、よりよい教育環境や職場環境を整えるための学問です。本学部では臨床心理学を中心に心理学を幅広く学びながら、他者を理解する力やコミュニケーション能力などを養います。

臨床心理学部をもっとよく知るためのオススメコンテンツ

  • BunkyoNavi
  • BunkyoNavi
  • BunkyoNavi
  • 臨床物語学研究センター
  • 産業メンタルヘルス研究所
ページTOPへ