紀要『人間学研究』

Vol.1(1999年度)

種別 タイトル 執筆者
巻頭の言葉   別府春海
論文 人的拡散としてのグローバリゼーション一日本の事例 別府春海
論文 ペンフィールドの視覚と聴覚経験の再現性の業績の分析並びに臨死体験のネットワークモデルの提案 森 忠三
論文 仏典に説かれる「母子相姦」説話-インド原典とその中国・日本的変容- 平岡 聡
論文 The globalization of Japanese New Religions as illustrated by the case of Sukyo Mahikari Wendy A. Smith
シンポジウム グローバル化する日本の宗教 井上順孝 ウェンディ・スミス 中牧弘允 宮永國子 別府春海
シンポジウム Globalization Workshop Harumi Befu Ulf Hannerz Michael Featherstone Brian Moeran Jerry Eades Tom Gill Eyal Ben-Ari Makiko Morikawa Yumiko Tokita-Tanabe Bill Bradly Kosho Ikoma Junko Sakai Saya Shiraishi
シンポジウム 生命のリズム-倒れて後に思想を語る- 鶴見和子・別府春海・樋口和彦・道浦母都子・西川千麗・高橋千鶴子・中村桂子
シンポジウム Forms of Creativity:Reading Tsurumi Kazuko Reading Minakata Kumagusu Tom Gill
シンポジウム Comparative Forms of Creativity among Japanese Folklorists -And What I Learned from them- Kazuko Tsurumi
講演 21世紀の人類像 梅棹忠夫
講演 人間性の三次元:特に悪の次元について 星野 命
講演 ナラティヴ・セラピーについて:フィールドワークとの接点 野村直樹
共同研究班研究報告 宗教と癒し 安田ひろみ
共同研究班研究報告 身体・アイデンティテイ・空間をジェンダーで読む 鵜飼正樹
共同研究班研究報告 脳とこころ 森 忠三
共同研究班研究報告 パフォーマンス・アナリシスの手法 一臨床心理学と文化人類学の対話 白石さや
共同研究班研究報告 仏教説話と臨床心理学 高石浩一
共同研究班研究報告 文化研究と人間研究の地平を超えて 小林康正
共同研究班研究報告 グローバル・ジャパン 別府春海
人間学研究所事業報告    
編集後記   滝口俊子