紀要『人間学研究』

Vol.2(2000年度)

種別 タイトル 執筆者
巻頭の言葉   日野舜也
論文 チヤングの響く術ウトロ-地域社会との共生をめぐる在日韓国・朝鮮人の模索- 金 基淑
論文 仏教説話に見る母子相姦の変遷 高石浩一
論文 崇仁地区の新しいまちづくり-その前夜祭磯子に引き寄せられて- 竹口 等
論文 英語学習者に留学を促す情報と異文化接触 -アメリカの語学学校で学ぶ日本人に関する予備的報告- 竹内裕子
論文 アジア系移住者とIT一日本における「情報化」の新展開と「情報人類学」への覚書 谷口裕久
論文 柳田民俗学の組織化一橋浦泰雄絵画領布会に見る 鶴見太郎
論文 インフォームド・コンセントの研究
第2報 治癒する可能性のない癌の告知に関する調査
森 忠三・泉 信夫・西岡研哉・服部律子
公開講演会 海外から日本を理解する  
講演 『グローバル化する日本のマン方・アニメ産業』
To Understand Japanese Society and Culture is to go
白石さや
講演 "International":Emergence of 'Japaneseness',in Yaohan Hong Kong(87) Dixon H.W.Wong(Dr)
共同研究班研究報告 食・養生・佛教-「食と癒しの文化」プロジェクトの途上にて 鈴木七美・寺崎弘昭・周 禅鴻
共同研究班研究報告 生と死をめぐる学際的研究 安田ひろみ
共同研究班研究報告 脳とこころ 森 忠三
書評 『宗教と癒し一救いの手がかりを求めて』 (「宗教と癒し」研究会編著) 星野 命
人間学研究所事業報告(2000年度)    
編集後記   高石浩一