共同研究プロジェクトの紹介

多様化する学生と大学英語教育

研究期間:2017年度

研究代表者 教育福祉心理学科 教授 陸 君
研究代表者 臨床心理学科 教授 中窪 靖

宇治の音風景

研究期間:2017年度

研究代表者 総合社会学科 教授 馬場雄司
研究代表者 臨床心理学科 教授 吉村夕里
研究分担者 京都文教短期大学 学長 安本義正

日本における海外の民間信仰と宗教の習合に関する現状調査-中国ルーツの信仰を中心に

研究期間:2017年度

研究代表者 総合社会学科 教授 潘宏立
研究代表者 教育福祉心理学科 講師 林雅清
研究分担者 総合社会学科 准教授 安田ひろみ

学生参加型のコミュニティワークにかかる実践的研究~子ども食堂に関するフィールドワークをとおして~

研究期間:2017年度

研究代表者 教育福祉心理学科 教授 杉原努
研究代表者 教育福祉心理学科 教授 寺田博幸
研究分担者 臨床心理学科 教授 吉村夕里
研究分担者 教育福祉心理学科 教授 柴田長生
研究分担者 総合社会学科 教授 馬場雄司
研究分担者 教育福祉心理学科 准教授 岡本浄実

●人間学研究所共同研究プロジェクトの活動成果によって出版された著作一覧

『[共同研究]男性論』
西川祐子・荻野美穂 編
人文書院(1999年)
『宗教と癒し 救いの手がかりを求めて』
京都文教大学「宗教と癒し」研究会・編著
三五館(2000年)
『Globalization and Social Change in Contemporary Japan』
J.S.Eades・Tom Gill・Harumi Befu 編
TRANS PACIFIC PRESS(2000年)
『京都フィールドワークのススメ あるく みる きく よむ』
鵜飼正樹・高石浩一・西川祐子 編
昭和堂(2003年)