「日本的精神性研究」
公開講演会+実演「狂ひの美学~狂うはヒトかオニか?~」

実演「葵上」:辰巳満次郎、山内崇生、石黒実都、澤田宏司、辰巳和磨

対談:辰巳満次郎(シテ方宝生流能楽師)
司会・対談:秋田巌(京都文教大学人間学研究所所長)

日時:2011年11月2日(水)13:00-14:30
会場:京都文教大学 弘誓館 G101教室

 シテ方宝生流能楽師の辰巳満次郎先生および同門の方々をお招きし、能についての分かりやすい解説を交えつつ、来場者の学生さんにも登場していただき、能における姿勢および「哀しみ」や「怒り」などの所作についてのレクチャーをワークショップ形式で行っていただきました。そして最後に『源氏物語』から「葵」の実演を披露していただきました。それぞれの楽器の役割や動作に込められた感情表現などを事前に解説いただいたため、初めて能に触れる学生にとっても理解しやすいものとなりました。

≪ トップページに戻る
≪ イベント一覧に戻る