あーゆす16号3頁

私 の す す め る 3 冊
講 師(仏教学)  仲 宗 根 充 修
1 『リア王』 ウィリアム・シェイクスピア ; 福田恒存 訳 / 新潮社
年老いたリア王は三人の娘に領地を譲ることを決心する。王に甘い言葉を並べ立てる長女と次女とは対照的に、三女は真実の言葉を述べる。王は三女を勘当して、長女と次女に領地を譲渡する。領地を譲渡された長女と次女は態度を一変させ、驕慢な王を冷遇する。この後、物語は凄まじい愛憎劇へと展開する。発狂した王が、両眼をえぐりとられたグロスター伯に向かって述べる、「生まれ落ちるや、誰も大声挙げて泣叫ぶ、阿呆ばかりの大きな舞台に突出されたのが悲しゅうてな」という台詞はあまりにも有名。
2 『地獄変・偸盗』 芥川龍之介 / 新潮社
ここに収録される6編は、芥川龍之介の「王朝物」と言われる、『宇治拾遺物語』或いは『今昔物語』から素材を得た歴史小説である。『地獄変』は、堀川の大殿様から地獄変の屏風を描くようにと依頼された絵師良秀が、地獄で苦しむ罪人の姿をリアルに再現するために、最愛の娘に、燃えさかる炎の中で身を焼かれて悶え苦しむ姿を再現させる物語。『偸盗』は、荒廃した京の都を舞台に、妖艶な色香で何人もの男たちを翻弄する女盗人の沙金に対して、狂おしいまでの恋心を抱く太郎と次郎の兄弟の愛憎劇。他『藪の中』等4編。
3 『罪と罰』 ドストエフスキー ; 工藤精一郎 訳 / 新潮社
元大学生のラスコーリニコフは、人類は、法律をふみこえる権利がない「凡人」と、法律をふみこえる権利がある「非凡人」に分けられるという独自の理論にもとづいて、高利貸しの老婆を殺害しても、老婆の財産を人類の福祉のために転用するならば、殺人の罪は償われるという信念を持つ。ラスコーリニコフは、偶然も手伝って、完全犯罪を成功させる。しかし、予審判事ポルフィーリイは、不安と恐怖にさいなまれるラスコーリニコフに嫌疑を掛け、物的証拠を欠いたまま、巧みな心理作戦によって追及する。探偵小説としても第一級の作品。

戻る

京都文教大学図書館 京都文教短期大学図書館
〒611-0041 京都府宇治市槙島町千足80番地

Design Concept by MoogaOne