サービス案内

閲覧

短大図書館(至道館・S館)、大学図書館(普照館・F館)、大学院図書室(常照館・J館)のいずれも利用ができます。

短大図書館(S館)の書庫入庫には利用証(学生証または職員証)が必要です。

書庫内には貴重品以外の持ち込みはできません。

大学院図書室(J館)に入室の際は、学生証または職員証を自動扉横のカードリーダーに通して下さい。

短大生は事務室入口より入室して下さい。

AV資料の視聴

図書館で所蔵しているDVD・ビデオ・CD-ROM等は、短大閲覧室や大学マルチメディアコーナーで利用できます。

館内利用手続をカウンターでおこなってください。

貸出

貸出期間

大学生・短大生  2週間

大学院生     3週間

貸出冊数

大学生・短大生 10冊以内

大学院生    20冊以内

(大学・短大図書館での貸出冊数を含む)

貸出期間延長(更新)

1冊につき1回のみ可

図書と利用証の両方が必要(ただし予約の入っている図書や返却期間の過ぎた図書は不可)

・ 延長期間は、上記貸出期間と同じ


★ 利用証と図書を提示し、カウンターで貸出の手続きをしてください。

★ 返却が遅れた場合は、返却日から遅れた日数だけ貸出停止になります。

★ 教育実習・博物館実習などの実習期間にまたがる貸出は、貸出手続きを取る際申し出てください。

★ 借りた図書を紛失・汚破損したときは、同一の図書を購入の上弁済していただきます。

★ 休暇にまたがる長期貸出は、そのつど別にお知らせします。

図書の予約

借りたい図書が貸出中の場合は、予約ができます。所定の申込書でカウンターに申し込んでください。

予約本が返却されたら、「学生呼び出し」ボード(短大図書館は出入口横 / 大学図書館はカウンター前)に掲示します。

★ 「予約本申込書」記入例 ★

赤字部分を記入したうえで、カウンターに提出してください。

資料のコピー

図書館資料に限り、館内のコピー機で文献を複写することができます。

複写の際は、必ず「複写申込書」に記入の上、資料、「図書館利用証(学生証)」をカウンターに提示し、複写してください。

★ さまざまな出版物は著作権法で守られています。著作権法31条の規定外に複写することは禁止されていますので、注意してください。

当館は著作権法31条の規定に基づき複写サービスを行っています。同法の規定の範囲を越える複写には応じかねますのでご了承ください。

★ 図書館ではプリント・ノート等のコピーは一切できません。

図書館の資料以外をコピーする場合は、図書館外のコピー機をご利用ください。

相互利用

本学図書館に求める資料のない場合、それを所蔵している他大学の図書館・他機関に、図書の閲覧・貸出や雑誌記事のコピーを依頼できる場合があります。

相互利用は図書館間の協力関係によるものなので、相手館の事情によりサービスが異なります。

なお、通常は実費(複写料・運送料・振込手数料等)がかかり、これは利用者負担になります。

☆ 相互利用には次の3種類があります。

(1) 複写依頼:必要な論文のコピーを他大学等の図書館から取り寄せる。

(2) 現物貸借:図書館間で図書を貸し借りし、利用者の便宜をはかる。

(3) 訪問利用:直接希望する資料を所蔵している図書館に出向いて閲覧したり、必要な個所を複写する。

詳しくはこちらをご覧下さい。またはカウンターで相談してください。

★ 支援費 ★

通常は実費(複写料・送料・等)が利用者の負担となりますが、本学学生は(1) 複写依頼・(2) 現物貸借に関して年間に以下の上限まで大学・短大側で負担します。
なお、利用は学習・研究目的に限ります。詳細は、カウンターでたずねてください。
所 属       : 利用上限
大学生・短大生 : 5,000円
大学院生     : 10,000円
※ 研究生・科目等履修生は対象外です。
※ 上限金額を超える申込は自動的に私費扱いとなります。

私大京都地区相互協力サービス

本学図書館に求める資料がなく、他大学図書館の蔵書の利用を希望する場合、私立大学図書館協会 京都地区協議会相互協力連絡会 共通閲覧証協定に参加している大学図書館であれば『共通閲覧証』と学生証または職員証の提示で資料が利用できます。カウンターまでご相談ください。

また、訪問先では各図書館のルールに従いましょう。

私立大学図書館協会 西地区部会 京都地区協議会

CiNii Books: 国立情報学研究所が提供する全国の主な大学の所蔵目録

レファレンスサービス

資料の探し方や使い方についての疑問や質問は、カウンター(レファレンス・カウンター)で相談してください。

資料の探し方

資料の探し方の大まかな流れです。

OPAC(学内蔵書検索)で検索
読みたい資料を発見! 学内に所蔵がない・所蔵先が見つからない
学内に所蔵 CiNii Booksで検索)
学外に所蔵
学外へ所蔵調査依頼(カウンターで受付)
複写依頼 / 貸借依頼 / 訪問利用
(カウンターで受付)【詳細はココをクリック

OPAC(Online Public Access Catalogの略): オンライン目録

CiNii Books: 国立情報学研究所が提供する全国の主な大学の所蔵目録

オンライン検索: 情報検索データベースを利用して、最新の文献や情報を、効率的に探し出すことができます。

*わからない場合は、カウンターで質問してください。

図書購入・リクエスト

図書館に所蔵してない資料で、購入を希望する場合は、図書館カウンター設置のリクエストBOXやホームページ上の“図書館リクエストフォーム”で受付をしています。

検討した上、可否については掲示(F館は図書館事務室前 / S館は図書館出入口横)でお知らせします。

図書館内マナー

図書館は多くの人が利用するところです。

他の人たちに迷惑がかからないよう注意して、有効に利用してください。

□ 利用証は必ず携帯してください。

□ 資料を館外に持ち出す場合は、所定の手続きをとってください。

□ 図書の返却期限日を守ってください。

□ 図書を紛失、損傷した場合は同じ図書もしくはそれに相当する代価を弁償していただきます。

□ 館内で利用した図書はもとの位置または、書庫内の返却棚に戻してください。

□ 館内では静かにしてください。

□ 飲食物は絶対に持ち込まないでください。

□ 所持品は机の上に放置したまま長時間空席にしないでください。

□ 館内の備品・文具を移動したり、無断で持ち出さないでください。

□ 館内での携帯電話の通話は禁止です。マナーモードにしてください。

迷惑行為がある場合には、利用制限のほか、退出を求めることがあります。

京都文教大学図書館 京都文教短期大学図書館
〒611-0041 京都府宇治市槙島町千足80番地

Design Concept by MoogaOne