平成28年度 科学研究費による研究の概要(研究代表者)

No. 学科名 研究代表者 職位 種目 研究題目 Kaken
Web
研究の概要
1 総合社会学科 橋本和也 教授 基盤研究(C) 観光まちづくりと地域振興に寄与する人材育成のための観光学理論の構築(H25-H28) 詳細は
こちら
橋本科研課題
中間報告
2 総合社会学科 永澤 哲 准教授 基盤研究(C) チベット医学と仏教の生命論―『ユトク・ニンティク』の研究―(H26-H28) 詳細は
こちら
永澤科研課題
3 教育福祉心理学科 陸 君 教授 基盤研究(C) 上海地区の小中高の英語教育現状と新人英語教員の研修の現地調査―日本への提言(H26-H29) 詳細は
こちら
陸科研課題
4 臨床心理学科 長谷川千紘 講師 若手研究(B) 甲状腺疾患における心身の関連についての実証的研究(H25-H28) 詳細は
こちら
長谷川科研概要
5 教育福祉心理学科 大前暁政 准教授 若手研究(B) 小学校理科における科学的思考力・表現力育成のための自律型探究学習モデル・教材開発(H26-H28) 詳細は
こちら
大前科研概要
6 総合社会学科 浅井暢子 講師 若手研究(B)
本質主義的信念が集団間葛藤に影響を与えるプロセスの解明(H26-H28) 詳細は
こちら
浅井科研概要
7 教育福祉心理学科 中島千惠 教授 基盤研究(B) 平等と卓越性のバランス政策を軸とする自律的公設学校の国際比較(H27-H29) 詳細は
こちら
中島科研概要
8 教育福祉心理学科 佐藤安子 教授 基盤研究(C)
対人援助職者としての看護師のストレス制御特徴とそれに適合する対処技法の開発(H27-H29) 詳細は
こちら
佐藤安子科研概要
9 総合社会学科 手嶋英貴 教授 挑戦的萌芽研究 南インドのヴェーダ儀軌「チャダンガ」の基礎的研究:古代と現代を結ぶ新領域の開拓(H28-H30) 詳細は
こちら
手嶋科研概要
10 総合社会学科 川嶋伸佳 講師 若手研究(B)
日本における多元的正当化方略の検討(H28-H30) 詳細は
こちら
川嶋科研概要

※Kaken Webについては、国立情報学研究所による情報更新に非常に時間がかかるため、
 研究者の「前回」採択研究課題にリンクが張られている場合もあります。

Copyright (c)Kyoto Bunkyo University