京都文教大学 令和3年度科学研究費助成事業による研究の概要(研究代表者分のみ)

No. 学科名 研究代表者 職位 種目 研究題目 Kaken
Web
研究の概要
1 総合社会学科 杉本星子 教授 基盤研究(B) 鶴見和子の内発的発展論を「受苦と共生の社会運動論」として現代に再考する実践的研究(H30-R2) 詳細は
こちら
杉本科研概要
2 総合社会学科 片山明久 准教授 基盤研究(C) 地域における観光人材戦略の構築と理論化(H30-R3) 詳細は
こちら
片山科研概要
3 こども教育学科 陸 君 教授 基盤研究(C) 中国上海地区における小中高の英語教員研修の現場調査ー日本への提言(R1-R5) 詳細は
こちら
陸科研課題
4 こども教育学科 中島千惠 教授 挑戦的研究(萌芽) 公教育の次の段階の模索:共通の基盤形成に向けて(R1-R3) 詳細は
こちら
中島科研課題
5 臨床心理学科 茂本由紀 講師 若手研究 抑うつ的反すうに対する脱フュージョン手続きの効果の検討とその効果測定法の開発(R1-R4) 詳細は
こちら
茂本科研概要
6 臨床心理学科 中島恵子 教授 基盤研究(C) 日本語版 School Function Assessment(SFA)の開発(H27-R2) 詳細は
こちら
中島科研概要
7 臨床心理学科 倉西 宏 准教授 若手研究(B) 遺児へのグループによるグリーフケアプログラムの効果測定(H28-R2) 詳細は
こちら
倉西科研概要
8 総合社会学科 筒井義郎 教授 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)) 巨⼤リスクにどのように⽴ち向かうか?
イスラエルとの共同研究(H30-R4)
詳細は
こちら
筒井科研概要
9 総合社会学科 筒井義郎 教授 基盤研究(C) 主観的幸福感を⽤いた所得再配分政策の評価(H30-R3) 詳細は
こちら
筒井科研概要
10 総合社会学科 森 正美 教授 基盤研究(C) 宇治茶の生産・文化を持続させる「地域主導型ツーリズム・マネジメント」手法開発(R2-R5) 詳細は
こちら
森科研概要
11 こども教育学科 大前暁政 准教授 基盤研究(C) 探究能力を育む主体的・協働的な小学校理科探究学習プログラムにおける教授方略の開発(R2-R6) 詳細は
こちら
大前科研概要
12 総合社会学科 谷口友梨 講師 若手研究
事件の発生時期が裁判員の心的過程と集団討議にもたらす影響(R2-R4) 詳細は
こちら
谷口科研概要
13 こども教育学科 中橋 葵 講師 研究活動
スタート支援
幼小接続期におけるサビタイジングを基盤とする認識の発達と学びの道筋の構築(R2-R3) 詳細は
こちら
中橋科研概要
14 臨床心理学科 井上嘉孝 准教授 挑戦的研究(萌芽)
異界と怪物の表象を巡る現代意識論―心理学的境界と社会化の現在と未来(R3-R5) 詳細は
こちら
井上科研概要

京都文教短期大学 令和3年度科学研究費助成事業による研究の概要(研究代表者分のみ)

No. 学科名 研究代表者 職位 種目 研究題目 Kaken
Web
研究の概要
1 幼児教育学科 田中真紀 准教授 基盤研究(C) 幼児期から児童期の子供の身体活動量、座位行動と認知・非認知機能に関する縦断研究(R1-R4) 詳細は
こちら
田中科研概要
2 ライフデザイン学科 桑原千幸 准教授 若手研究 他者との相互作用により主体的なキャリア形成能力を育むキャリア教育科目のデザイン(R1-R3) 詳細は
こちら
桑原科研概要
3 食物栄養学科 望月美也子 准教授 基盤研究(C) 自閉症スペクトラム児の症状緩和に及ぼす血清ビタミンD濃度の検討(R2-R4) 詳細は
こちら
望月科研概要
Copyright (c)Kyoto Bunkyo University