京都文教短期大学附属家政城陽幼稚園

京都文教短期大学附属家政城陽幼稚園
〒610-0102城陽市久世下大谷6
電話(0774)52-1542/FAX(0774)55-6110

9

報恩感謝(ほうおんかんしゃ)

私達人間は、一人では生きていません。私達が口にしている野菜やお肉は、多くの人々、社会の仕組みのおかげがあって、食べていくことができているのです。
当然のこと、普通のこと、当たり前と思えば、つい見逃してしまいがちになるかもしれませんが、一人では生きていない自分を実感することは、大切なことです。身の回りのこと、もの、人に新鮮な目を向けてみれば、生活の中で素直に感謝の気持ちを持つことは、たくさんあります。「生かされている自分」「お世話になっている自分」に気付き、「ありがとう」と言える人になりたいものです。

■3歳児

  • ☆長い夏休みの後で、幼稚園へ喜んで登園する子どもが多いが、生活のリズムがくずれ、登園をいやがる子どももいる。
  • ☆園生活の仕方を少しずつ思い出し、気の合う友達と好きな遊びを楽しむ。

■4歳児

  • ☆久しぶりの幼稚園で喜んで登園する子どももいるが、休み明けのため園生活のリズムを取り戻しにくい子どももいる。
  • ☆戸外で、身体を動かして、積極的に遊ぶようになるとともに、進んで友達とかかわろうとする姿が見られる。

■5歳児

  • ☆夏休みの間に家族や地域でいろいろな経験をし、久しぶりに会った友達と話をしたり、誘い合って遊ぶ中で、友達とのつながりや園生活のリズムを取り戻していく。
  • ☆友達と一緒に身体を動かして遊ぶことに興味を持ち、目的に向かって頑張ろうとする。

■3歳児

  • ☆園生活の楽しさを思い出し、生活のリズムを取り戻す。
  • ☆友達や保育者と一緒に楽しく身体を動かして遊ぶ。

■4歳児

  • ☆園生活のリズムを取り戻し、友達とかかわって遊ぶことを楽しむ。
  • ☆友達と一緒に身体を動かして遊ぶことの楽しさを味わう。

■5歳児

  • ☆友達と一緒に身体を動かして遊ぶことの楽しさを味わう。
  • ☆園生活のリズムを取り戻し、夏休み中の経験を遊びに取り入れながら友達と一緒に楽しむ。
  • ☆いろいろな運動遊びに進んで取り組み、最後まで頑張る。