京都文教短期大学附属家政城陽幼稚園

京都文教短期大学附属家政城陽幼稚園
〒610-0102城陽市久世下大谷6
電話(0774)52-1542/FAX(0774)55-6110

10

同時協力(どうじきょうりょく)

仏教では、社会生活を送る上で欠くことのできない教えとして、四摂法という4つの教えを示しています。簡単に説明すると、教えや財を施す布施、親愛な言葉をかける愛護あらゆる行為によって利益を与える利行、社会的な活動をともにする同事の4つです。
9月に入り、運動会の練習が始まっています。子ども同士で協力し合って競技に参加することも、自分が競技に参加していない時にも「がんばれ!」と声を合わせて応援することもまた、「同事協力」の精神を学ぶ経験となります。
子ども達には心をひとつに合わせ、助け合って物事を成し遂げる喜びを身に付けていってほしいと願っています。

■2歳児・満3歳児保育

  • ☆保育者に見守られながら、簡単な身の回りのことを自分でやろうとする姿が見られる。
  • ☆困っている子や泣いてる子を見ると、保育者に知らせることができるようになってくる。
  • ☆秋の自然に目を向け、発見を楽しんだり面白いと感じるようになり、自然物を使って遊ぶ姿も見られる。

■3歳児

  • ☆運動会を経験したことがきっかけとなり、身体を動かして戸外で遊ぶことを楽しむようになる。
  • ☆気の合う友達と一緒に遊ぶことを喜ぶようになるが、自己中心になりがちなので気に入らない事があったり、遊具の取り合いなどからけんかになる事がある。

■4歳児

  • ☆運動会を通して、友達と一緒に力を合わせて運動する面白さがわかってくる。
  • ☆友達との関わりが活発になり自分の思いを出しながら遊ぶ。その反面、イメージのくい違いからトラブルになることがある。

■5歳児

  • ☆運動的な遊びの中で自分の頑張りを認められ、自信や満足感を持ったり、友達の刺激を受け、やってみようという意欲をもって、参加するようになる。
  • ☆友達と一緒に共通の目的に向かって、継続的に遊びを楽しめるようになる。

■2歳児・満3歳児

  • ☆体を十分に動かし、運動会や運動遊びを楽しむ。
  • ☆戸外遊びを通して秋の自然に親しむ。

■3歳児

  • ☆友達と一緒にいろいろな運動遊びをする中で、遊びの約束やルールに気づいて楽しく遊ぶ。
  • ☆戸外遊びを通して、虫探し・木の実拾いなど秋の自然に親しむ。

■4歳児

  • ☆感じたことや考えたことを伝えながら、友達との関わりを楽しむ。
  • ☆色々な運動を友達と喜んですると共に、集団の決まりを守る。
  • ☆秋の自然(虫・木の実など)に親しみ自分から関わろうとする。

■5歳児

  • ☆ルールのある遊びを自分たちで進め、いろいろな運動遊びに意欲的に取り組む。
  • ☆秋の自然を感じ、自然物を遊びに取り入れて楽しむ。