キャンパスライフ

奨学金

本学では経済的負担を心配する学生をサポートするために、
多彩な各種奨学金制度を設けています。

● 日本学生支援機構(2016年6月1日現在)

「第一種奨学金」(無利子)と「第二種奨学金」(有利子)の2種類の奨学金があります。

本学採用者数
第一種奨学金 239名
第二種奨学金 702名
合計 941名
● 成績優秀者奨学金

本学教職員拠出の成績優秀者を対象とした給付型の奨学金制度です。在学生のうち特に学業成績の優秀な者に2〜4年次生、各学年6名へ25万円が支給されます。

● 指月奨学金

本学教職員拠出の給付奨学金で2年次生より卒業まで支給されます。各学年3名。年間24万円学費から相殺します。大学1年次の成績と家計状況をもとに総合的に判定します。2年次生を対象に2月に説明会、募集を行います。

● 京都文教大学教育後援会奨学金

本学在学中に不測の事態が生じたために、学費の支弁が著しく困難となり、就学の意志があるにもかかわらず、退学または休学を余儀なくされる学生に対し、本学教育後援会が学業の継続を支援するために制定しています。給付額は、当該学期の授業料及び教育充実費相当額の2分の1。給付期間は、春学期または秋学期の半年単位。採用人数は春学期9名、秋学期9名(人数変動あり)。

● 京都文教大学プラバー奨学金

京都文教学園創立100周年記念事業の一環として、京都文教学園生支援を目的に寄付金を勧募し、家計急変等経済的な理由により就学が困難になった学生を支援する奨学金です。

● 中信育英会奨学金

京都中央信用金庫の給付奨学金で卒業まで支給されます。本学の学生は2年次生より学年1名。月額2万円。大学1年次の成績と家計を総合的に判定し推薦します。2年次生を対象に4月に説明会、募集を行います。

● 京信榊田喜三記念育英会奨学金

京都信用金庫の給付奨学金で3・4年次生(4月1日時点で25歳未満)が対象。採用は1名。50万円を3回に分けて支給されます。学業成績がトップレベルで品行方正・研究意欲旺盛な学生を推薦します。4月上旬~下旬に募集を行います。

● 浄土宗奨学金

浄土宗寺院の子弟及び壇信徒でなければならないものと、浄土宗関係の学校に在学していればよいものの2種類があります。募集内容、条件等は入学後に掲示にてお知らせします。

● その他民間・地方公共団体等奨学金

前記の奨学金制度の他に、各都道府県市町村や民間団体で育英奨学金制度を設けているところがあります。これらはかならずしも大学を通じて募集しているとは限りません。出願を希望する場合は、各自で教育委員会などに問い合わせてみるか、本学学生課TEL 0774-25-2497 に問い合わせてください。

受験生支援のための奨学金

● 京都文教大学入学試験成績優秀者奨学金(給付)

本学教職員拠出による成績優秀者を対象とした給付型の奨学金制度です。一般推薦入学選抜[併願]および一般入学選抜での成績優秀者を「成績優秀奨学生」として採用します。 この制度は、入学試験において優秀な奨学生を選抜し、正課教育の学習において他の学生の模範となり、全学の学力水準向上に寄与することのできる学生を本学へ迎え入れることを目的とするものです。

支給内容 入学金を除く前期学費(授業料・教育充実費)より25万円を減免します。
支給対象者 一般推薦入学選抜[併願]、一般入学選抜での成績優秀者
採用人数 全学部あわせて10名
対象となる入試 一般推薦入学選抜[併願]I・II・III期
一般入学選抜A・B・C日程
申請方法 上記入試種別の志願者は、自動的に奨学生の選抜対象者となります。
出願にあたって特別な手続は必要ありません。
● 沖縄・離島出身者支援奨学金(給付)

沖縄振興特別措置法及び離島振興法の理念に即し、当該地域出身者の教育振興に貢献するための本学教職員拠出による奨学金です。

支給内容 授業料18万(入学金相当額)を入学時納入金額より減免します(入学時一時金とし2年次以降は支給しない) 。
支給対象者

出願時において、以下の(1)または(2)に該当し、高等学校または中等教育学校の卒業年次に在籍するもの

(1)沖縄振興特別措置法及び離島振興法に定める地域に居住していること

(2)世帯の主たる生計者が沖縄振興特別措置法及び離島振興法に定める地域において収入を得ており、その収入により生活していること

採用人数 全学部あわせて10名
対象となる入試 特別推薦入学選抜をのぞく全ての入学選抜
申請方法 申請書(PDF)をダウンロードして記入、捺印のうえ、出願書類に同封して申請してください。
申請書(PDF)ダウンロード

※京都文教大学入学試験成績優秀者奨学金との併用はできません。

※詳細は入試センターまでお問い合せください。

ページTOPへ