進路・就職

OB・OGインタビュー

社会の第一線で活躍する先パイたち。

他大学にはない特色を備えた学科で専門知識やコミュニケーション能力等を養った本学の卒業生は、多様な分野に進出しています。いま、社会の第一線で活躍し、未来を担う人材として期待される卒業生たちに、仕事や大学時代の学びについて語ってもらいました。

京都文教大学大学院へ進学

意欲を高める講座を活用。

学部の卒業論文のテーマは「バーンアウト」と呼ばれる状況とそこから回復しようとする心の働きについて。卒論に取り組みながら進学準備をするのは大変でしたが、受験対策講座や模擬面接などの充実したサポートのおかげで、最後まで頑張ることができました。

京都教育大学大学院へ進学

無料で利用できる過去問を活用!

卒業論文では、SNSと自己愛の関連性について研究。大学院でも自己愛についての研究を続けています。受験勉強は、就職進路課で閲覧できる全国各地の大学院の過去問をたくさん解きました。不明点は調べてノートにまとめたことで、復習にも役立ちました。

奈良女子大学大学院へ進学

早期から大学院進学に向けて対策。

高校生の頃から臨床心理士をめざし、大学でも大学院進学を視野に勉強。授業では特に「心理療法学」が大学院入試の頻出分野を勉強するのに役立ちました。大学院入試の対策講座や模試を学内で受けられ、先生方に相談にのってもらうこともできて心強かったです。

京都府警察に就職

高校生の頃からあこがれていた警察官に。

法律を学ぶゼミで、契約や損害賠償など民法に関わるさまざまな事例研究に取り組んだほか、旅行会社に自分たちの考えた京都・宇治の観光プランを提案する「エクスターンシップ」にも挑戦。法律や観光など多角的に地域社会を見る視点は、地域を守る警察官としてもずっと大切にしていきたいと思っています。

和研薬株式会社に就職

フィールドワークの経験が、自分の可能性を切り拓くきっかけになりました。

2回生時に約3週間、インドでのフィールドワークを行いました。日本語専攻の大学生に1日の勉強時間などについてアンケートを実施。日本人の学習スタイルとの違いを調査しました。学びに対して意欲あふれるインド人学生に刺激を受け、帰国後は韓国への交換留学に挑戦。現地に飛び込んで学ぶ力が就職活動でも評価されました。

京都中央農業協同組合に就職

勉強と部活動を両立。仲間との出会いが成長の力になりました。

大学で何か新しいことに挑戦したいと思い、軟式野球部に入部しました。プロ野球を見るのは好きでしたが、プレーは全くの初心者。全国でも強豪として有名なチームの一員になったことで、常に努力し成長をめざす向上心と不屈の精神を培うことができました。仕事でも「ここぞ」というときに頼りにされる存在になりたいです。

サラヤ株式会社に就職

海外インターンシップで世界を舞台に活躍できるグローバル企業へ。

3回生の夏に海外インターンシップに挑戦。環境に配慮した洗剤など衛生用品を製造・販売するサラヤ株式会社のタイ支店で3週間の研修に取り組みました。なかでも印象に残っているのは、タイの社員の方の営業回りに同行したこと。自社製品の魅力を熱弁する姿に感激し、自分もこの人たちと働きたいと思い、就職を決めました。

ロクシタンジャポン株式会社に就職

豊富な心理学実験を通して学んだ「傾聴力」を仕事にいかして頑張ります。

授業では箱庭療法やロールシャッハテストなど、さまざまな心理学実験を実践的に学ぶことができました。そのなかで、相手の思いに寄り添い、話を聞く「傾聴力」が鍛えられました。こうした力は心理臨床の分野だけでなく、社会で幅広くいかせるもの。私も販売員として、お客様のニーズに耳を傾け、応えていけるよう頑張ります。

クリナップ株式会社に就職

臨床心理学の視点から「印象」について研究しました。

表情や話し方、声のトーンなどが人に与える「印象」に興味をもち、ゼミでは「女性から好感度を得られる男性の美意識」をテーマに、学生にアンケートを実施。また、課外活動では写真同好会に所属し他大学の団体とも積極的に交流し、コミュニケーション力を磨きました。大学での学びを営業の仕事にもいかしたいと思います。

株式会社エイチ・アイ・エスに就職

8ヵ国以上訪問した海外旅行の経験をいかし、旅の魅力を伝えたいです。

2回生の夏にカナダへの短期留学に挑戦して英語力を磨き、外国人の友だちもたくさんできました。これをきっかけに「世界をもっと知りたい」と思うようになり、長期休暇にはカンボジア、タイ、ラオス、マレーシア、インド、トルコ、グアムなどさまざまな国へ。行動力や現地での経験が、旅行会社で働く夢の実現につながりました。

株式会社京都科学に就職

業界シェアNo.1のリーディングカンパニーでさらなる成長をめざします。

私が大学生活で大切にしてきたのは「コミュニケーション」です。病院や特別支援学校での実習やさまざまな学生との交流を通して、自分にはなかった視点や考え方を学ぶことができました。ここで培った柔軟な思考とコミュニケーションの力を、医療シミュレーターの製造・販売で業界シェアNo.1企業での仕事にいかしたいと思います。

京都府教育委員会に就職

子どもたちが学校や地域で生き生きと学べるように、教師として支えていきます。

生活保護を受けている家庭の中学生を対象に無料塾を開催するなど、教育支援のボランティア活動に取り組んできました。そのなかで、子どもにとって学校がいかに大切な場所であるかを実感。地域と学校との連携強化の必要性を強く感じ、教育の現場から子どもたちを支える教師の道を選びました。春から中学校教員として頑張ります。

法務省専門職員(法務教官)に合格

勉強とボランティア活動を両立し、法務教官の仕事に就くことができました。

「非行と犯罪心理学」で法務教官の仕事について知り、興味をもちました。少年院で少年たちの更生を支援するボランティアにも積極的に取り組むなかで、大学の授業で学んだ多角的に物事を見ることや傾聴の姿勢がとても役立つことを実感しました。法務教官として必要な知識を学び続け、更生支援に全力を注ぎたいと思っています

社会福祉法人世光福祉会 ベテスダの家に就職

障がい者の方々との交流が福祉業界をめざし、学ぶ、強い力になりました。

授業では、子ども、家族、認知、学習、発達など、心理学の幅広い分野を学んだほか、障がい者をゲストに招きお話しを聞くなど、障がい当事者との交流の機会も豊富にありました。さまざまなお話を伺うなかで、支援には自立を見守ることも必要だと実感。こうした学びを事業所での重度知的障がい者支援の実践につなげていきます。

高岡市役所に就職

フィールドワーク実習で3週間、インドへ行き、文化や観光産業を調査。

地元・富山県の地域活性化に貢献したいと思い、市役所職員をめざしました。観光産業に興味があり、2回生時の授業ではインドで約3週間の現地調査に取り組みました。現地では、多くの人が訪れる観光地や屋台街を調査し、景観や文化を活かした観光の素晴らしさを実感。地域活性化のヒントを体感して学ぶことができました。

京都府警察本部に就職

仲間と学び合い高め合う大学生活が夢の実現につながりました。

課外活動ではバスケットボール部の部長を務めました。どんな言葉かけがメンバーのモチベーションアップにつながるのかを常に考え、行動するなかで、リーダーシップやチーム力を磨くことができました。就職活動でも高校生の頃から憧れていた警察官をめざして全力を注ぎ、夢をかなえることができました!

京田辺市消防本部に就職

消防士をしている父の姿を見て育ち、同じ仕事を選びました。

軟式野球部の主将を務め、2012年度には全国ベスト8の戦績を残しました。3回生の秋で引退してからは、毎日8時間の採用試験勉強を続けました。学科のゼミでは日米のコミュニケーションについて研究。そこで学んだ「人との接し方」を参考にしながら、「喜多がいれば大丈夫」と職場の人たちから信頼される消防士をめざします。

株式会社ユナイテッドアローズに就職

アパレル業界か教員か。悩んだ末に、自分の「好きな」道に。

ファッションが好きで、数あるアパレル関連の企業の中でも、企業理念や求める人材像、一部上場企業であるという経営基盤にも惹かれて就職先を決めました。教員になることも夢のひとつで、ゼミでも「体罰と法律」について研究していたのですが、やはり自分が一番好きな分野で力を発揮したいと思い、就職を決めました。

株式会社ファルコバイオシステムズに就職

社会学的な調査・分析の手法を学び、社会を多角的に考察。

卒業論文では「若者のTPPに対する意識」をテーマにアンケート調査を行いました。そのなかで、海外旅行の経験がある人ほど賛成意見が多いという特徴が見えてきました。こうした調査手法やデータの分析方法を学び、実践した経験を、今後は臨床検査事業などに取り組む企業での仕事にいかしていきたいと思っています。

京都中央信用金庫に就職

日本人が受け継いできたホスピタリティを仕事にいかしたい。

ゼミでは日本人のホスピタリティについて研究。特に東日本大震災時の日本人の助け合いの精神は、世界の注目を集めました。こうした日本的精神性は、能や歌舞伎にも見ることができ、昔から受け継がれてきたものです。私も自分の中にあるホスピタリティを大切にし、今後は銀行員として社会に貢献したいと思います。

いろは出版株式会社に就職

何にでも全力で取り組んだ学生生活。そして憧れの出版社へ。

学科が違うのに先生にお願いして参加したエチオピア研修。大学を1年間休学してチャレンジしたヨーロッパ留学と世界旅行。そしてそれらの費用を貯めるために3年間、毎日放課後に続けたユニクロでのアルバイト。そうした経験を、採用していただいた出版社でもいかしていきたいです。

株式会社ユニクロに就職

成長の鍵は「行動力」。大学生の間にできることを思いきり満喫しました。

大学では心理学の勉強のほかにも、岩手県や福島県でのボランティア活動や、少年兵として労働させられていた子どもたちの社会復帰を支援するNGOでのインターンシップなど、さまざまなことに取り組みました。こうした経験を通じたたくさんの人との出会いが、自分を成長させる大きな力になりました。

株式会社日本トイザらスに就職

ディスカッションを通じて、表現力、傾聴力を磨くことができました。

ゼミではさまざまなテーマでディスカッションに取り組み、人の意見を聞いて発見することがたくさんありました。例えば、「話し方」もそのひとつ。表情やしぐさ、言葉の表現など、自分では思いつかなかったものをたくさん吸収することができました。販売員の仕事にもこうした知識は必ず役立つものだと思います。

京都府警察本部に就職

京都文教大学は就職支援はもちろん、公務員試験対策も充実!

太道部の主将を務め、4回生の11月には全日本大会で準優勝を獲得! 肉体的にも精神的にも鍛えられました。就職活動を考え始めたのは2回生時から。憧れていた警察官をめざし、キャンパス内で公務員試験の対策講座を受講できる「文教CAP」に2、3回生時に参加して勉強。丁寧な指導のおかげで希望の進路を実現できました。

水口病院に就職

京都文教の授業の質の高さを病院での実習で実感。

精神に障がいをもつ人たちを援助する精神保健福祉士として勤務します。資格取得に必要な病院での実習では、授業で身につけた援助やカウンセリングの技術が役に立ち、京都文教のレベルの高さを実感。また障がいがあるとはいえ、接してみると「普通」の人たちとのふれあいにも魅力を感じ、この職業に就く決意を固めました。

ページTOPへ