AO入試(総合型選抜)
臨床心理学部 臨床心理学科
グループディスカッション方式
(2019年4月入学者用)

グループディスカッションを通して人と接する素養を見る試験です。

志望コースの選定について

出願できるのは1コースのみです。
出願時点で志望するコースを決める必要があります。

募集人員

学部 学科/コース 募集人数
臨床心理学部 臨床心理学科 深層心理コース 25名
子ども・青年心理コース
医療・福祉心理コース
ビジネス・経営心理コース

スケジュール

出願期間(消印有効) 面談日 合格発表日 学納金納付期日
2018年9月3日(月)

10月1日(月)
〈10月2日(火)9:00~17:00の本学持ち込み可 〉
10月7日(日) 10月13日(土) 11月22日(木)

出願資格

専願で以下のいずれかに該当する者(年齢不問)

  • ①高等学校または中等教育学校を卒業した者および2019年3月卒業見込みの者
  • ②大学入学資格検定試験(大検)合格者
  • ③高等学校卒業程度認定試験合格者および2019年3月31日までに合格見込みの者
  • ④その他大学入学資格を持つ者

試験内容

エントリーシート、グループディスカッション、個人面談、レポート、調査書、資格により総合的に判定します。

本学所定のエントリーシート※を提出(出願手続時)

志望動機、自己アピール、今後の活動希望、進路希望などについて、具体的な内容を記入。

※エントリーシートはこのページの最下部よりダウンロードできます。

グループディスカッション(10分間*×人数)

試験日に出題されるテーマに対し、少人数のグループでディスカッションしていただきます。課題テーマについての意見交換を中心に進めていただきますが、その進行は受験者にすべて任せられます(一定時間ごとに各受験生が司会を担当)。グループの人数は受験者数により変動します。

― 評価の視点 ―
発言・質問の積極性、発言の論理性、発言内容のオリジナリティ・自分らしさ、他者を配慮した発言・行動・聴く姿勢、司会時のリーダーシップ 等

個人面談(15分程度)

自己PRや志望動機、グループディスカッションをどのように体験したのかなどについて伺います。

― 評価の視点 ―
臨床心理学への関心、現在の生活の積極性、対人関係のスキル(態度・ 身だしなみを含む)、グループディスカッション体験の消化具合 等

レポート(1,200字、60分間)

グループディスカッションを通じて考えたことをレポートにまとめていただきます。

― 評価の視点 ―
文章の論理性、文章の情緒的豊かさ・ユーモアなど、他者の意見の吸収・消化、文字・書き方 等

*時間は予定であり変更される可能性があります。詳しくは入試要項をご確認ください。

グループディスカッションの課題例(2018年度AO入試)

以下の文章を読んで課題に答えてください。

今年の上半期のメディアで盛んに取り上げられている言葉のひとつとして『忖度』(そんたく)が挙げられます。
メディアの一連の報道では、『忖度』は「権力者の意向に沿った行動を率先してとる」「ゴマすり」といった悪い意味合いをもつ言葉として使用されています。しかし、『忖度』という言葉には「(相手の気持ちを)おしはかること。」(三省堂国語辞典)という意味があります。『忖度』の『忖』という文字は、『心』(こころ)を『寸』(はかる)という文字から成り立っていますし、『忖度』の『度』にも(はかる)という意味があり、「心をいろいろな側面からはかる」という意味があります。つまり、「他者の気持ちをいろいろと推測して行動する」といった意味が含まれているのです。

【課題】

様々な人間関係のなかで行われている『忖度』の良い点、悪い点を考え、(1)~(3)の課題に対するあなたの考えを整理したうえで、グループディスカッションを行ってください。

  • (1)友人関係や家族関係のなかで相手の意向を『忖度』した行動をとることは悪いことなのでしょうか。良いと思われる例、悪いと思われる例があるのなら、あなたの体験を踏まえた具体例を挙げて、あなたの考えを述べてください。
  • (2)クラスやサークルのリーダー(キャプテン、部長、委員長等)とその他の生徒といった関係のなかで、リーダーの意向を『忖度』した行動をとることは悪いことなのでしょうか。良いと思われる例や、悪いと思われる例があるのなら、あなたの体験を踏まえた具体例を挙げて、あなたの考えを述べてください。
  • (3)あなたが会社の上司や組織のリーダーになった場合、部下や組織の構成員があなたの意向を『忖度』した行動をとった場合、あなたはどのように考え、どのように対応しますか。あなたの考えとその理由について述べてください。

期待する人物像

「こころの問題に対応できる柔軟な人間力をもった人材」を育成し、社会に送り出したいと考えています。さまざまな心理学の基礎を学びながら、心理テストやカウンセリングの実習を行い、最終的には学生一人一人の関心を生かした研究に取り組み、社会のさまざまな領域で生かすことのできる柔軟な人間力を養ってほしいと考えています。

こんな人のエントリーを待っています。

  • こころに関する諸問題に強い関心を持ち、さらに深く学びたい人
  • スクールカウンセラーになりたい人
  • 医療における心理臨床に携わりたい人
  • 夢や芸術表現などのイメージとこころの関係に興味がある人
  • カウンセリングマインドや組織開発に関心がある人
自己アピールの例
  • ボランティア活動などを通して、様々な人の生き方に触れてきた。
  • 文学や映画などに深く親しみ、そのテーマに対して自分なりの意見をもっている。
  • クラブ活動のリーダーなどをしてみんなをまとめてきた。
  • 社会で生きる様々な人の様々な立場を理解したいと深く願っている。
  • 福祉分野や医療分野に就職したいと思うようになった強い動機がある。

合格者 Voice

オープンキャンパスに足を運び、AOガイダンスに参加してみよう!

臨床心理学科 福島県立郡山萌世高校出身

高校2年の3月からオープンキャンパスに何度も足を運び、AOガイダンスに参加し、先輩や先生に入試について相談しました。家では、新聞やインターネットで心理学に関するニュースを読み、自分の意見を短い時間で簡潔にまとめる練習をしました。また、司会を務めるためにバラエティ番組の司会を観察し、話の振り方や話題の切り替え方などを考えたことも役立ったと思います。AO入試での経験が、入学後のレポート作成やゼミでの発表にも活かされています。

※出願に関する書類(取得資格申出書等)の詳細は入試要項をご確認ください。

TOPICS

  • 入試要項
  • 入試ガイド
  • 入試過去問題
  • インターネット出願
  • 学費・奨学金
  • 入試Q&A