学部・大学院

臨床心理学部 取得をめざす資格

心理学の知識を活かした専門職に関連する資格のほか、教員免許の取得も可能。

【臨】・・・臨床心理学科   【小】・・・小学校教員養成コース   【保】・・・保育福祉心理コース

● 臨床心理士・・・【臨】【小】【保】

臨床心理士は病院や学校、福祉施設、産業、司法の領域でカウンセリングをはじめとした専門業務を行います。臨床心理士の資格試験を受けるには大学院を修了する必要があります。本学大学院の臨床心理学研究科は課程外の実務経験なしで受験できる「第1種指定大学院」です。

● 小学校教諭免許・・・【小】

教育福祉心理学科小学校教員養成コース※では、定められた科目の単位を取得することで小学校教諭一種免許状を取得します。子どもの発達や心理に関する専門知識を現場で活かせます。
*小学校教諭免許取得が卒業の条件となります。

● 保育士・・・【保】

発達心理学をはじめ心理学の幅広い知識やカウンセリングマインドを活かして、子どもや保護者のこころに寄り添える保育士をめざします。教育福祉心理学科保育コース※の定められた科目の単位を取得することで、卒業時に保育士資格を取得できます。

● 精神保健福祉士(受験資格)・・・【臨】

精神障がい者などの社会生活に関する支援活動を行うための国家資格。臨床心理学科の定められた科目の単位を取得すれば、国家試験受験資格を取得できます。

● 社会福祉主事任用資格・・・【臨】【小】【保】

社会福祉主事は、福祉事務所のケースワーカー(現業員)として任用される者に要求される資格です。また、社会福祉施設職員等の資格基準にも準用されています。本学の所定の科目を履修することで得られます。

ページTOPへ