学部・大学院

総合社会学部 コース紹介

観光・地域デザインコース

観光学と地域デザインという新しいジャンルの学問分野を学びながら、21世紀の経済社会をリードする産業である観光分野で、そして行政やNPOなどでまちづくりのリーダーとして、活躍できる人材を育てます。国内外の観光地での研修をはじめ、旅行会社、ホテル・旅館、地域に関わるNPO、行政機関での実習やインターンシップを通じて、観光や地域再生のための資源を発見し、育て、情報発信できる実務的な能力を身につけます。

4年間の学び方
【1回生】観光学、地域創造学への入門。

観光学は、経済、社会、経営、メディアなど、多様な分野が関わる総合的な学問です。また現在、地域の産業や人のつながりなどが見直され、新たな地域創造の方法が注目されています。「観光学概論」「地域デザイン概論」で地域や日本を元気にし、住む人にも訪れる人にとっても素晴らしい地域を生み出すための、基礎や幅広い知識を学びます。

主な科目:●総合社会学入門Ⅰ・Ⅱ ●総合社会学とキャリア構築 ●総合社会学基礎演習 ●観光学概論 ●地域デザイン概論 など

【2回生】多彩な専門科目を選択して学ぶ。

ますます発展が期待される観光産業、そして少子高齢化や都市部への一極集中といった社会現象の中で重要視される地域再生分野の専門知識を多様な科目群から選択して学んでいきます。また京都という立地をいかした「京都ツーリズム論」などの授業もあります。

主な科目:●現代観光論 ●観光文化論 ●旅行業論 ●旅行実務論 ●京都ツーリズム論 ●京都の暮らしと地域デザイン など

【3回生】フィールドワークやインターンシップを。

各人の関心、将来の進路の方向性に合わせて、「専門展開科目」から授業を選択していきます。また2~3回生で、国内外の観光地でのフィールドワーク、旅行会社、ホテル・旅館、地域再生に関わるNPO、行政機関でのインターンシップを経験します。

主な科目:●観光デザイン論 ●コミュニティデザイン論 ●観光ビジネス論 ●地域資源マネジメント論 ●アートマネジメント論 など

【4回生】多様な分野に将来の進路が。

このコースで学んだ専門知識は、旅行会社、ホテル・旅館、運輸といった観光分野はもちろん、地域に関わる公務員分野、まちづくりや地域再生に取り組む企業、NPOなど、多様な領域で求められます。4年間の学びを卒業論文にまとめ、希望の進路を実現してください。

主な科目:●総合社会学演習 ●卒業論文 ●社会人基礎演習 など

進路の方向性

・一般企業(旅行業、交通業、宿泊業など)
・ツアーコンダクター
・旅行プランナー
・ホテル・サービス業
・テーマパークスタッフ
・まちづくりコンサルタント
・自治体(観光事業など)
・NPO/NGO 
・教員
・大学院 ほか

ページTOPへ