学部・大学院

総合社会学部 概要

社会を幅広く学ぶ5つのコース

経済学、法学、政治学、さらに人間のこころや文化、観光、地域創造など、幅広い分野をカバーする5つのコースを設けています。カリキュラムの自由度が高く、コースの枠をこえて興味のある科目を履修することも可能です。 また、インターンシップや学外実習など実践的な学びを重視しており、現場体験を通してコミュニケーション能力や問題解決能力などを養います。

「社会」に多角的な視点からアプローチします。

総合社会学部の特色は、現代社会について多様な視点で学べることです。例えば、経済学の視点から地域の景気の状況を把握し、社会心理学の視点から消費者の動向を予測して企業の経営方針を考えていくといった他にはない独自の学びが実現できます。教員もバラエティに富んでおり、国際政治の現場を経験した教員や文化人類学を専門とする教員も。またインターンシップや学外実習など実践的な学びも充実しています。

総合社会学部をもっとよく知るためのオススメコンテンツ

  • BunkyoNavi
  • BunkyoNavi
  • bia
  • 中国実習ブログ
ページTOPへ