子育て支援室 ぶんきょうにこにこルーム

ぶんきょうにこにこルームとは

平成22年9月、京都文教短期大学開学50周年を記念した新学舎、月照館が完成しました。その一角に設けられた子育て支援室「ぶんきょうにこにこルーム」 は、幼児教育や保育士・栄養士の育成を地域で展開し、すぐれた人材を輩出してきた本学の実績をもとに、地域に根ざした子育て支援と学生・教職員の教学、教育実践や実習・研修・研究を行うことを目的とした施設です。


「ぶんきょう にこにこルーム」は宇治市の委託を受け、地元の特定非営利活動法人「まきしま絆の会」が、地域子育て支援の拠点として運営する子育て親子のための“居場所”であり、地域の社会資源として、ここで学生が学び、ふれあい、教職員が研究・実践を行いながら、京都文教短期大学・京都文教大学と地域との協働による、地域社会に開かれた“新しい公共の場”を創造していきます。


月曜日から金曜日の朝から夕方まで開放しています。お気軽にご利用ください。

お知らせ

Copyright(c)Kyoto Bunkyo Junior College Aii right reserved.