社会貢献 ――ともいきプラットフォーム機能

宇治市高齢者アカデミー

宇治市高齢者アカデミーは、本学と宇治市が連携し、地域社会に貢献する人材養成を目的に、平成25年9月より開講しています。生涯学習の一環として、高齢者を対象に学習機会を提供することにより、高齢者の社会参加、生きがいづくりに寄与しています。

<授業概要>

宇治市高齢者アカデミーは2年制(1年=秋学期+春学期)とし、【1】週1回の科目履修、【2】月1回のグループワーク(アカデミーアワー)を行います。

【1】週1回の科目履修

週1回の科目履修では、現役の大学生と一緒に専門的な科目を学びます。
「生きる・暮らし」「国際・教養」「社会・経済」「心理・福祉」の4つの科目群(約130科目)から、1年間で2科目(1学期1科目×2期)を選択して履修します。

【2】月1回のグループワーク(アカデミーアワー)

月1回、自主企画や特別講義、グループワークなどを行います。
その中で希望を出し合い、今後の人生での地域貢献の在り方など、アカデミー生の主体的活動を応援する場を設けています。

<対象>

宇治市在住の65歳以上の方

平成29年度宇治市高齢者アカデミー 第五期生募集

平成29年6月1日より宇治市高齢者アカデミー五期生を募集いたします。

【授業概要】
①週1回の科目履修
②月に1回のグループワーク(アカデミーアワー)
※宇治市高齢者アカデミーは2年制(1年=秋学期+春学期)です。
【対象】
宇治市在住の65歳以上の方
※昭和27年9月1日以前生まれの方
※定員50名程度
【受講料】
各学期毎 自己負担10,000円
※選考料・登録料は免除
※その他、教材費などは受講者各自負担
【出願期間】
平成29年6月1日(木)~7月21日(金)
【申込・問い合わせ】
宇治市健康生きがい課生きがい振興係
(TEL:0774-22-3141)


チラシ

受講生からの声 (アンケートより抜粋)

  • 学習のテーマが多様であり、毎回の講義が新鮮に感じられ、硬直化した頭に、柔軟に対応することを迫られるなど良い経験となりました。今回の学習では、目の前に新たな視野が広がったようにも思われ、今後も続けて学びたい気持ちと、次は何に取り組みたいのか、という期待感を持つことができました。
  • 先生の講義ぶりに感動しました。私もこれからもっと視野を広げ、社会を見ていきたいと意欲が湧いてきました。
  • 大学生と一緒に受講し、解かりやすく説明していただき、具体例も示されてよく理解できたと思っています。外で受けるスポットの講演会とは違い、15回シリーズで深く掘り下げた話を聞かせていただき、大変参考になりました。