京都文教学園
一人一人の個性と可能性を伸ばす教育を
大切に受け継いできました。
〜次代を切り拓く若いエネルギーと    限りない才能を伸ばしていきます〜  

当学園は幼稚園、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院まで設置する総合学園となり、すべての設置校が連携する形で一貫教育体制を鮮明にし、幼児教育、初等・中等教育および高等教育における教育システムを構築して、社会に寄与する有為な人材を送り出すことが学園の使命であると考えております。
 又、21世紀を迎えた今日、日本人として自国の文化を学び理解し、加えて国際感覚を備えた人材の育成が、社会に貢献する観点からも極めて重要であり、グローバルな視野にたった教育を実践して参りたいと考えております。

明治37年(1904)
高等家政女学校設立認可
仏教精神による質実な家庭婦人の育成を目標として、
洛中・因幡薬師仮校舎において授業を開始

1916年:大雲院校舎に移転
1924年:財団法人家政会設立
1934年:現在地(東山仁王門)に校舎新築移転
 
昭和15年(1940年)
1947年:新学制により家政学園中学校開校
1948年:新学制により家政学園高等学校開校
1951年:学校法人家政学園設立許可
1953年:附属幼稚園開園
 
昭和35年(1960年)
1960年:家政学園短期大学開学
1961年:京都家政短期大学に名称変更
1967年:短期大学、宇治市に落成移転
1980年:京都文教短期大学に名称変更
1982年:京都文教短期大学付属小学校開校
 
平成2年(1990年)
1995年:京都文教女子中学校、京都文教女子高等学校に名称変更
1996年:京都文教大学開学
2000年:大学院開設
 
平成14年(2002年)
家政学園から京都文教学園へ
2004年に迎える創立100周年を機に家政学園は京都文教学園として、次の百年に向けて力強く新しい歴史の一歩を踏み出します。
100周年記念事業が本格的にスタート。
4月6日、京都宝ヶ池プリンスホテルにて、
各分野の第一人者を迎え
「知の巨人が語るコラボレーション」を開催。
 
平成16年(2004年)
2004年:創立100周年
時代を切り拓く人材の育成を目指して
教職員がサポートしていきます。
 
平成20年(2008年)
京都文教大学人間学部臨床心理学科が
日本初の臨床心理学部となる。
 
平成22年(2010年)
短期大学 開学50周年記念式典開催
宇治学舎 総合教育実習及び研究棟「月照館」竣工
宇治学舎 学生サロン「サロン・ド・パドマ」竣工
 
平成23年(2011年)
大学開学15周年記念ホームカミングデー開催
KYOTO BUNKYO GAKUEN
Copyright(c) Kyoto Bunkyo Gakuen All rights reserved.