ぶんきょうサテキャン 今月のイベントPick Up(2017年11月号)

● 地域連携学生プロジェクト「響け!元気に応援プロジェクト」
響け!探訪ウォーク


11月26日(日)10:00~13:00 京阪電車六地蔵駅前/京阪電車宇治駅前 集合

本学地域連携学生プロジェクト「響け!元気に応援プロジェクト」の学生たちが独自で企画・運営するイベントです。春に宇治市、京阪ホールディングス(株)、京阪電気鉄道(株)、宇治商工会議所、(公社)宇治市観光協会との共催事業として行ったイベントでも実施した、アニメ作品「響け!ユーフォニアム」の舞台を巡るツアーです。今回は、3つのコースを設け、事前申込制で行います。どのコースも学生たちがガイド役として参加者をご案内いたします。
※要事前申込(先着45名/※各コース15名程度)
※申込方法:①響け!元気に応援プロジェクト公式Twitter:@hibike_joinus
      ②京都文教大学フィールドリサーチオフィス(TEL:0774-25-2630)
氏名(ハンドルネーム可)と連絡先、希望コースをお伝えください。
※参加費無料
※雨天決行、荒天中止
※問合せ:京都文教大学フィールドリサーチオフィス


● 地域連携学生プロジェクト「商店街活性化隊 しあわせ工房 CanVas」
宇治ロゲイニング(対象:宇治市高齢者アカデミー)


11月26日(日)13:00~16:30 集合場所:ゆめりあうじ 第一会議室

本学地域連携学生プロジェクト「商店街活性化隊 しあわせ工房 CanVas」が企画するイベントです。写真と地図を頼りに、まちを歩きながら地図に記載されているチェックポイントを制限時間内により多くまわり得点を競う競技です。今回は、本学で学生たちと学ぶ宇治市高齢者アカデミー生、アカデミー卒業生を対象に実施し、学生との交流を深めながらまちあるきを楽しみます。
※宇治市高齢者アカデミー生(卒業生)限定
※問合せ:京都文教大学フィールドリサーチオフィス


● 親子で楽しむ宇治茶の日2017 聞き茶巡り

A.紅葉と宇治茶コース:12月3日(日)10:00~17:00

本学地域連携学生プロジェクト「宇治☆茶レンジャー」によるイベントです。急須で淹れたお茶を飲みながら、お茶屋さんとの会話を楽しみ、自分好みのお茶を見つける企画です。今年度は、昨年実施した学生ガイドと回るツアー型と、一昨年まで実施してきた当日受付で、参加者が自由に巡るフリー型の2つを用意しています。今年度は、12月3日(日)と2018年2月11日(日)の2日間実施します。
※事前申込ツアー型(12/3実施分は〆切ました。今後は、2/11(〆切:1/19)に実施します)
※参加費(ツアー型、フリー型とも):500円(聞き茶巡りセット(オリジナル湯呑と和風巾着、試飲チケット5枚付き)
※聞き茶巡りセット販売場所:JR宇治駅前、京阪電車宇治駅前(当日10:00より販売します。数に限りがありますので、売り切れ次第販売終了とします)
※問合せ・申込み:京都文教大学フィールドリサーチオフィス(TEL:0774-25-2630/FAX:0774-25-2822)
         京都文教大学 宇治☆茶レンジャー(E-mil:kikichauji@gmail.com


● ともいき(共生)フェスティバル2017

12月9日(土)10:00~16:00 京都文教大学サロン・ド・パッド 他

毎年開催している大学開放イベント「ともいき(共生)フェスティバル2017」を開催します。子どもからご年配の方、障がい当事者や留学生など様々な方々が集い交流を図ることを目的に、本学COC事業のテーマ「ともいき(共生)キャンパス」の具現化を目的に開催します。
※問合せ:京都文教大学フィールドリサーチオフィス(TEL:0774-25-2630)


Spiral UP
京都文教大学フィールドリサーチオフィスでは、毎月、宇治橋通り・伏見大手筋にあるサテライトキャンパスのイベント情報を中心にお伝えする「ぶんきょうサテキャン情報『Spiral Up』を発行しております。この情報紙はぶんきょうサテキャンや宇治市内や伏見区内の公共施設、サテキャン近隣の商店街などに配布しておりますので、ぜひ、お手にとってご覧ください。また、ご希望の方には無料でお送りしております。サテキャンにある定期購読申込み用紙にお名前、ご住所をお書きいただきスタッフまでお渡しいただくか、京都文教大学フィールドリサーチオフィスまでご連絡ください。

【ぶんきょうサテキャンに関するお問い合わせ先】
京都文教大学フィールドリサーチオフィス
TEL:0774-25-2630
e-mail:fro@po.kbu.ac.jp

★さらに詳しい情報はこちらをチェック!
今月の「ぶんきょうサテキャン情報 Spiral Up」

ページTOPへ