ぶんきょうサテキャン 今月のイベントPick Up(2018年12月号)

● ともいき(共生)フェスティバル2018

12月8日(土)10:00~16:00 京都文教大学サロン・ド・パドマ他

毎年開催している大学開放イベント「ともいき(共生)フェスティバル2018」を開催します。子どもからご年配の方、障がい当事者や留学生など様々な方々が集い交流を図ることを目的に、本学COC事業のテーマ「ともいき(共生)キャンパス」の具現化を目的に開催します。今回は、特に「子ども」「家族」をターゲットに、子ども達が楽しみながら学べる体験や、地元企業に協力いただくワークショップなどを多彩に開催します。
※参加無料(一部、有料の販売コーナーもあり)
※参加申込不要(一部、事前申込制の講座あり)
※問合せ:京都文教大学フィールドリサーチオフィス(TEL:0774-25-2630)


● ともいき講座・京都府南部地域まちづくりミーティング
    認知症とともに生きる 「認知症の人にやさしいまち・うじ」の実現に向けて


12月8日(土)14:00~15:30 京都文教大学 弘誓館 G101教室


【登壇者】
ゲスト:海老澤三千世氏(認知症当事者 本人)、門阪庄三氏(かどさか内科クリニック院長)
岩井雅実氏(海老沢さんのご友人)
司会・コーディネーター:平尾和之(京都文教大学 臨床心理学部 教授)
※入場無料・事前申込不要


● 響け!ユーフォニアム コラボレーションフェスタ「スペシャルクイズ探訪ウォーク」

12月16日(日)9:00~(所用時間 約2時間/受付8:30~) 受付場所:京阪電車宇治駅改札付近

宇治市、京阪ホールディングス(株)、京阪電気鉄道(株)、宇治商工会議所、(公社)宇治市観光協会、京都文教大学が主催する、宇治を舞台としたアニメ「響け!ユーフォニアム」に関するイベントです。そのなかで、午前中に行われる「スペシャルクイズ探訪ウオーク」は、本学地域連携学生プロジェクト「響け!元気に応援プロジェクト」の学生たちが案内役を務めながら、作品の舞台をまわります。今回は、探訪中にクイズが出題されるクイズスタンプラリーとして初めて実施します。コースやガイド内容、クイズも学生たちが考えたもので、京阪宇治駅を出発し、約2時間で11ヵ所ポイント(そのうち、6ヵ所で2問ずつクイズが出題されます)をまわり、宇治市観光センターまで向かいます。
※事前申込不要(先着60名/定員になり次第、受付終了とさせていただきます)
※参加費無料
※雨天決行、荒天中止
※探訪ウオークに関する問合せ:京都文教大学フィールドリサーチオフィス


● アルコール等への嗜癖(アディクション)と回復(リカバリー)について、当事者とともに考える

12月17日(月)10:40~12:10 京都文教大学 普照館F306教室

ゲスト:京都マック施設長 楳原節子氏と京都マックの皆さん
進 行:松田美枝(京都文教大学 臨床心理学部 准教授)
京都文教大学「大学COC事業」の一環として取組む、地域との共同研究「地域志向教育研究共同研究プロジェクト『精神に『障がい』のある本人とその家族(ケアラー)への情報提供と支援に関する実践的研究』の事業です。
※参加無料・事前申込不要
※定員100名程度


Spiral UP
京都文教大学フィールドリサーチオフィスでは、毎月、宇治橋通り・伏見大手筋にあるサテライトキャンパスのイベント情報を中心にお伝えする「ぶんきょうサテキャン情報『Spiral Up』を発行しております。この情報紙はぶんきょうサテキャンや宇治市内や伏見区内の公共施設、サテキャン近隣の商店街などに配布しておりますので、ぜひ、お手にとってご覧ください。また、ご希望の方には無料でお送りしております。サテキャンにある定期購読申込み用紙にお名前、ご住所をお書きいただきスタッフまでお渡しいただくか、京都文教大学フィールドリサーチオフィスまでご連絡ください。

【ぶんきょうサテキャンに関するお問い合わせ先】
京都文教大学フィールドリサーチオフィス
TEL:0774-25-2630
e-mail:fro@po.kbu.ac.jp

★さらに詳しい情報はこちらをチェック!
今月の「ぶんきょうサテキャン情報 Spiral Up」

ページTOPへ