学部・大学院

学部・大学院

臨床心理学部
カリキュラム
(2021年度例)

学びの特色

① 学びの中心となるコースを選択(受験時)

在籍コースの科目を中心に心理学の幅広い分野を学び、興味・関心の方向性を明確にしていきます。

② コースの枠を越えて授業・ゼミを選択

コースの枠を越えて専門知識を深めることもできます。
専門知識を積み重ね、将来の方向性を明確にしていきます。

③ 資格対策講座や公務員養成プログラムなどを受講

入学時のコースにかかわらず、全コースから、「大学院進学」「一般企業などへの就職」「資格取得」などの希望の進路を選択できます。

4年間の学びのステップ

4年間の学びのステップ 臨床心理学部

カリキュラムの概要

  ポイント 科目例
ゼミナール
基幹演習科目群
1年次からゼミがスタート!
4年次までの一貫したゼミ教育で
学生の専門の学びのサポートや学問的思考の指導を行います。
また4年次には集大成として卒業論文を執筆、
社会でも役に立つ思考力や発信力、学び続ける力を鍛えます。
  • コミュニケーションスキル演習
  • 臨床心理学基礎演習
  • 臨床心理学演習
  • 臨床心理学研究法演習Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床心理学総合演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業論文
専門
+α
専門科目群
心理学
科目
臨床心理学の専門的な知識を深めるために、
臨床心理学に関わる科目を体系的に配置した科目群です。
知識だけでなく、実験法や研究法を体験的に学ぶ
心理学実験査定科目を配置し、
実験的アプローチへの理解やスキルも身につけます。
  • 心理学概論
  • 知覚・認知心理学
  • 学習・言語心理学
  • 感情・人格心理学
  • 神経・生理心理学
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 社会心理学
  • 心理学統計法
  • 心理学研究法
心理学
実験
査定科目
  • 心理学実験入門
  • 心理的アセスメント入門
  • 心理学実験
  • 心理的アセスメント
臨床
心理学
科目
  • 臨床心理学概論
  • 物語と臨床心理学
  • 青年の心理と行動
  • カウンセリング心理学
  • 心理療法学
  • 芸術療法
  • 深層臨床心理学
  • ユング心理学
  • 子ども学
  • 発達臨床学
  • 健康・医療心理学
  • 精神疾患とその治療Ⅰ・Ⅱ
  • 現代の精神保健の課題と支援A・B
  • 司法・犯罪心理学
  • 産業・組織心理学
  • 公認心理師の職責
  • 人体の構造と機能および疾病
精神
保健
福祉科目
  • ソーシャルワークの基盤と専門職
  • 精神障害リハビリテーション論
  • ソーシャルワークの理論と方法A・B
  • 社会保障 A・B
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床福祉実習 A・B
  • 地域福祉と包括的支援体制 A・B
  • 臨床福祉実習A・B
社会
科学系
科目
  • 社会学概説
  • 法学概説
  • 政治学概説
  • 経済学概説
  • 国際法概説
  • 社会福祉原論A・B
実践力
専門
コミュニケーション
科目群
新しい時代を生き抜くために、
臨床心理学の経験と知識を活かした
「コミュニケ―ション力」を育てます。
実践演習科目を数多く設置し、
さまざまな心理療法の技法を体験的に学ぶことで、
臨床心理学的実践の理解を深めます。
  • 臨床コミュニケーション論
  • 臨床心理学とキャリア構築
  • 臨床心理学実践演習
  • 心理演習 心理実習A・B
  • 外国書講読Ⅰ・Ⅱ
  • 社会に活かす臨床心理学
資格
資格関連科目群
学問分野に加えて、資格取得をめざす科目を配置しており、
職業に特化した専門性やキャリアを深めることができます。
  • 精神保健福祉士に関する科目
  • 教職に関する科目
  • 博物館学に関する科目
このページの先頭へ