コース紹介

中学校 英語教育

アクティブな英語教育

グローバル社会に対応できるように、中学から英語力に自信がもてる生徒を育成します。
高校進学後はそれぞれのコースで英語力を活かした進路選択が可能です。

ACTの英語教育の特長

1. ネイティブ教員との連携で「生きた英語」に触れる。

ネイティブ教員と日本人教員が連携を取りながら授業を進めるティームティーチングで、生徒一人ひとりが「生きた英語」に触れる機会を数多く設けています。もちろん、授業で分からないところは日本人教員がその場でサポートします。

2. コミュニカティブな授業展開と実践的な英語学習。

英語の5技能、「読む」「聞く」「書く」「話す」「考える」を身につけるには英語を使うことが一番です。本校では、生徒同士のアクティブラーニングやプレゼンテーションを通して、実際に試すことのできる実践的な授業を数多く展開します。

3. 英語で学んで英語を修得するイマージョンプログラムを実施。

英語を英語で学び、英語を日常生活で活用するための、イマージョンプログラムを導入。体育などの実技系の教科にも英語を取り入れます。さらに、学校行事でも、英語を使用したアクティビティを実施します。

4. 英語検定やGTEC for STUDENTS・TOEIC®を積極的に受検。常に英語力のランクアップを目指します。

本校では、学年ごとに具体的な英語検定の取得目標を立て、授業でも積極的に検定試験対策に取り組みます。自らの英語力を客観的に測定し、常にランクアップを目指すことで、大学進学時に進路選択の幅を広げることができます。

英語力を高めるさまざまな取り組み

「生きた英語」に触れ、自分の考えを英語で積極的に発信できるように、
実践的な英語学習の取り組みを行っています。

英会話講座「ASEM」

英語に興味・関心を持ち、英語力をさらに身につけたいと考える受講希望生徒を募り、毎週土曜日の放課後を利用して英会話講座「ASEM(アセム)」(After School English Meeting)を開講しています。この講座では、ネイティブ教員によるイマージョンプログラムを実施。英語に慣れ親しむことで、自然に英語を話せるようにする「会話力」、正しい文法を用いた基本的な「表現力」を高めます。

英語キャンプ

毎年夏期休暇に行われる「英語キャンプ」では、英語づけの2泊3日を過ごします。英語での自己紹介やプレゼンテーション、ネイティブとの交流など、さまざまな場面で英語を使った対応を経験することで、英語力を伸長します。生徒一人ひとりの英語力に応じてそれぞれのプログラムが用意されています。

海外短期語学研修

定められた英語検定試験の基準以上の「級」を取得すると、毎年長期休暇に実施される、高校生対象の短期語学研修への参加資格が与えられます。本学の高校生と一緒に、午前はESLでの語学研修、午後は現地の高校生と一緒に課外活動を行います。

カナダ修学旅行

中学3年生の秋に今まで培った英語力を現地で試し、さらにブラッシュアップするためにカナダ・バンクーバー方面での研修旅行を予定しています。ホームステイを中心に、現地の人々と英語で生活をすることで、生徒一人ひとりが自分の持っている実力を把握することができます。時には、壁にぶつかることもありますが、それを乗り越え、さらなるステップアップのために何をするべきなのかを考える良い機会となります。

さらに英語力を磨きたい人は

※特進コース・クラスA[文系・理系]、 クラスB[文理専攻]、進学コース、体育コースでも英語力を活かした進路選択が可能です。

ページの先頭へ戻る