TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系 > 外国語学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 外国語学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!

どのように学ぶの?
語学力を基礎にして、世界のことを学びます。
海外研修や留学で外国へ行くこともあります。
まずは、言葉の勉強からはじまります。外国語学部で学べるのは、英語やフランス語といった欧米の言語をはじめ、中国語、タイ語、ベトナム語、韓国語などさまざまです。学べる大学は少ないのですが、サウジアラビアを中心に話されるアラビア語や、中東のイラン・アフガニスタンなどで使われるペルシャ語、北アフリカの先住民族が話していたベルベル語などを教えているところもあります。読み書きはもちろん、聞く・話すといった力をつけ、その国の言葉でコミュニケーションができることをめざして勉強をします。言葉の勉強と一緒に、その国や地域の文化や芸術、歴史、経済、生活などについても詳しく学んでいきます。大学によっては、実際にその国に行き、さまざまな人たちと交流する海外研修や留学をおこなうところもあります。外国語学部で勉強をすることで、言葉を話せるようになるだけでなく、自分の国とはちがう価値観や世界観、ものの考え方を身につけることができるのです。

他の学部を見る
社会学部 / 芸術学部 / 経済・経営・商学部 / 人間学部 / 法学部 / 教育学部 / 
生活科学部 / 国際関係学部 / 総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 
体育学部(文系・理系)
理系を見る