TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系 > 法学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 法学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
さまざまな人が安全で快適に暮らすための
現代社会の「ルール」を学びます。
たとえば、家庭では「朝起きればあいさつをする」「ご飯の前には『いただきます』と言う」とか、また学校でも「授業には遅刻しない」「カンニングをしてはいけない」といったルールがあるように、さまざまな人が集まる共同体には、みんなが安全で快適に暮らすための「ルール」が必要です。そして私たちの暮らす社会には、そうしたルールとして「法律」があります。
法律には、生活のさまざまな場面で「何をしてはいけないのか」「何をすればどのように罰せられるのか」、あるいは「何をしなければいけないのか」などが決められています。法学部では、こうした人が社会で暮らすうえで不可欠な「法律」に関する学問領域を学びます。法律の意味や仕組み、また社会での役割を中心とした「法学」だけでなく、法律をつくる方法などを研究する「政治学」を学べる法学部も多いようです。

他の学部を見る
社会学部 / 芸術学部 / 経済・経営・商学部 / 人間学部 / 教育学部 / 生活科学部 / 
外国語学部 / 国際関係学部 / 総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 
体育学部(文系・理系)
理系を見る