TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 理系 > 医学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 医学部/理系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
人間の心身に関するケガや病気の治療について
6年間かけてしっかり学びます。
どんなに健康な人でも、一生のうち一度もお医者さんにお世話にならない人というのは、ほとんどいないですよね?医師というのは、病気の時には頼りになる強い味方であり、私たちの健康を守ってくれる医学のスペシャリストです。医学部での勉強は、このような医学のスペシャリストとしての医師をめざすためのものが多くを占めますが、決してただ知識をつめこむだけの医師養成所というわけではありません。
医学とは、人間の心と身体に関するケガ・病気の治療や予防について研究をおこなう学問です。医学部では内科、外科など、将来の専門にかかわらず、全ての診療科目の解剖学や病理学、組織学などを6年間かけて学びます。もちろん、将来医師としてそれらの知識を活用することが大きな目的ですが、人の命を預かる職業につく者として、確かな知識・技術のほかにも、大学時代のの6年間を通して豊かな人間性や感性を養うことが求められます。

他の学部を見る
歯学部 / 薬学部 / 理学部 / 工学部 / 農・水産学部 / 情報科学部 / 
総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)
文系を見る