TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 理系 > 医学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 外国語学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!

こんな進路が広がります!
医学部から広がる進路は、医師の他に臨床心理士、臨床検査技師など医療の現場で活躍する職業の他に、医学のさらなる進歩を支える研究職などがあります。医師になるためには大学の医学部を卒業するだけではなく、医師国家試験に合格し、医師免許を取得する必要があります。資格取得後も医療技術の向上をはかるため、研修医として病院での2年間のインターン勤務が求められます。また、医師には高度な専門知識・技術はもちろん必要ですが、人の命をあずかるための責任感や患者さんに接する時の寛容力や包容力、忍耐力などが求められます。国ごとに規定は異なりますが、日本以外の国でも、その国の医師免許を取得すれば、海外で医療活動をおこなうことも可能です。

他の学部を見る
歯学部 / 薬学部 / 理学部 / 工学部 / 農・水産学部 / 情報科学部 / 
総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)
文系を見る