TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系 > 経済・経営・商学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 経済・経営・商学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!

どのように学ぶの?
さまざまなデータを使って経済活動を研究します。
パソコンでの授業も多くあります。
経済学部では、商品を生み出すしくみから消費のしくみ、売買の仕組みなど、経済活動の流れを全体から学びます。そのために、経済学者のしくみの移り変わりや経済学の歴史についても学び、さまざまなデータや数値をもとにして事実を確かめていきます。そして、貧困を解消するにはどうすればいいか、どうすれば経済がもっと発展するのかなどについて考えていきます。いっぽう経営学部では、実際の企業の活動などをもとにして、どのような経営が良いのか、失敗をしないためにはどうすればいいのか、などについて学習します。また、商学部では、商品の取引がどのように行われているのか、どんな方法があるのか、どのようなルールが作られているのかや、また、企業を動かしていくために必要な会計学などについても学習します。どの学部でも、最近はパソコンを使った授業が多く行われています。

他の学部を見る
社会学部 / 芸術学部 / 人間学部 / 法学部 / 教育学部 / 生活科学部 / 外国語学部 / 
国際関係学部 / 総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 
体育学部(文系・理系)
理系を見る