TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 理系 > 工学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 工学部/理系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!

どのように学ぶの?
理論と実験の二本立てで
細かくわかれた専門分野を学ぶ。
工学部では、たくさんの専門分野に分かれて学習をします。例えば機械工学の分野では精密機器やロボットなどを作るためのテクノロジーを研究しており、電子工学の分野では電子の性質を解明したり、電気工学の分野では電気の流れなどを研究しています。こうした従来からの分野に加えて、コンピューターの開発をめざす情報工学や有線・無線通信、光通信について研究をおこなう通信工学などの分野がパソコンの普及と共に注目をあびています。どの分野についても理論の修得と実験が研究の大きな割合を占めます。年次を重ねると実験の回数も多くなり、内容もより専門的になっていきます。実験の予習をしてから実際に実験に取り組み、レポートの提出をおこなうといった流れが一般的なようです。

他の学部を見る
医学部 / 歯学部 / 薬学部 / 理学部 / 農・水産学部 / 情報科学部 / 
総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)
文系を見る