TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 理系 > 農・水産学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 農・水産学部/理系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
人が生きていくために欠かせない「食」について、
さまざまな視点から考えます。
農業や水産業は、食物を得るために必要な産業です。現在の日本で、食糧不足を感じるのは難しいことかも知れませんが、自然環境の悪化や人口の増加などは、食糧不足を世界的な問題にしています。ある有名な本によると、世界中の半分の人は栄養失調だと言われていますし、食料が豊富だと思われている日本でさえ、その半分以上を輸入に頼っています。
 農学・水産学では、食物や作物の生産効率を上げるにはどうすればいいか、新しい生産環境を作るにはどうすればいいかなどについて、遺伝や栽培、環境などのさまざまな分野から研究をします。こうした研究は、世界が抱える深刻な食料問題を解決するためにもたいへん重要です。農・水産学は、人が豊かな食生活を送るために欠かせない学問なのです。
多くの大学では、農学・水産学ともに、専門の知識について学べる学科やコースを作っていて、学習した内容を実社会にどう生かしていくのかを考えられるようになっています。

他の学部を見る
医学部 / 歯学部 / 薬学部 / 理学部 / 工学部 / 情報科学部 / 
総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)
文系を見る