TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 理系 > 農・水産学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 農・水産学部/理系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!

どのように学ぶの?
基礎の知識を学習しながら
実験や実習を多くおこないます。
農・水産学ともに、基礎分野の学問を学びながら、実験や実習を多く取り入れた授業をおこなっています。たとえば農学部なら「食用作物学」を基礎に学習しながら、実際に農場で作物を育てる実習をおこない、どうすれば作物がよく育つかなどを体験を通じて学んだりしています。また、最近耳にすることも多くなったDNA組み替え作物の研究など、バイオテクノロジーの分野で最先端の研究をする大学も少なくありません。水産学では、漁業学、増養殖学、食品生産学など、何を専門に学習するかによって、実習の内容や、基礎の学問がことなります。農学と同じように、バイオテクノロジーの分野の研究もさかんです。

他の学部を見る
医学部 / 歯学部 / 薬学部 / 理学部 / 工学部 / 情報科学部 / 
総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)
文系を見る