TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系 > 生活科学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 生活科学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
人が豊かに暮らせる社会の実現をめざして
生活全般をさまざまな角度から考えます。
生活科学部では、人が豊かな生活をするために、快適な環境を作るにはどうすればよいかについて学習します。たとえば一般の家庭でも、季節によって部屋のもようがえをしたり、ときには花を飾ったりしています。それらは、そこに暮らす家族が、快適に過ごすための工夫です。同じように、社会生活のなかにも、工夫して改善できたり、より豊かになることがたくさんあります。そうした住み良い暮らしを社会で実現するためには、まず問題がどこにあるのかを見つけることが必要です。そしてどんな方法で、問題を解決していくかを考えることが大切です。
生活科学部では、日常生活の基本である「衣・食・住」をベースに、暮らしや社会のなかの問題点を探し、どうすれば問題が解決されるのかを考えていきます。さまざまなモノと人とのかかわりに注目しながら、快適な生活の実現をめざし、それぞれの分野にかかわるスペシャリストになるための学習をしていきます。

他の学部を見る
社会学部 / 芸術学部 / 経済・経営・商学部 / 人間学部 / 法学部 / 教育学部 / 
外国語学部 / 国際関係学部 / 総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 
体育学部(文系・理系)
理系を見る