TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系理系 > 総合科学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 総合科学部/文系・理系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
さまざまな分野の知識を取り入れながら
総合的にものごとを考えます。
総合科学は、ひとつの学問にとらわれず、さまざまな分野から必要な知識を取り入れて、総合的に研究をすすめていく学問です。
たとえば「環境破壊」について考えた場合、これまでは自然や生き物を守ることを第一に、生物学や海洋学などの知識をもとにして解決の方法が考えられてきました。でも最近は「では、なぜ自然が壊されるのか」という視点から問題を解決しようとする動きが中心になっています。そのためには、たとえば木を切ることでお金を得ている国の経済の状況や、その木を必要とする国の文化、そこに暮らす人々の生活などについても考える必要があります。
現代社会には、環境問題のように、ひとつの専門分野の知識だけでは解決できない問題がたくさんあります。だからこそ、さまざまな分野の知識を生かして、いろいろな角度からものごとを考える、総合科学のような学問が求められています。

他の学部を見る
■文系
社会学部 / 芸術学部 / 経済・経営・商学部 / 人間学部 / 法学部 / 教育学部 / 
生活科学部 / 外国語学部 / 国際関係学部
■理系
医学部 / 歯学部 / 薬学部 / 理学部 / 工学部 / 農・水産学部 / 情報科学部 / 
■文系・理系
保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)