TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 文系 > 社会学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 社会学部/文系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
社会で起こるさまざまな出来事について
調査や分析を行います。
私達が日常生活を送っている場である「社会」。その社会では、毎日さまざまな出来事が起こっています。風がふけば波がたつように、そうした数々の出来事も、何かの原因や理由があって発生しています。社会学部では、それらの出来事がどうして起こるのか、それによってどんな影響があるのかについて考える「社会学」をおもに学びます。
社会学では、今どんな服が流行っているのか、人気のあるスポーツは何か、何がおしゃれなのか、人気の職業は何か、なぜ犯罪や戦争が起こるのかなど、いま社会で起こっている出来事について、「どうしてだろう?」と疑問を持つことから学習がはじまります。そして、その疑問に対して、自分自身で行動し、調査を行うことがなにより大切です。さまざまに変化する社会を考察し、そのなかでチャンスを見つけ、自分の力に変えていくための学習をします。

他の学部を見る
芸術学部 / 経済・経営・商学部 / 人間学部 / 法学部 / 教育学部 / 生活科学部 / 
外国語学部 / 国際関係学部 / 総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 
体育学部(文系・理系)
理系を見る