TOPへ戻る 大学で何を学ぶの? > 理系 > 薬学部
 
  大学で何を学ぶの?
 
MENU 薬学部/理系

何を学ぶの?
どのように学ぶの?
こんな人におすすめ!
こんな進路が広がります!
何を学ぶの?
薬の開発から管理、使用方法まで
薬について専門的に学びます。
体の具合が悪くなってお医者さんに行くと、当たり前のように薬をもらって帰ります。薬局で薬を買うときには、お店の人がいろいろ相談にのってくれますよね?病院で薬を調合・管理したり、薬局でお客さんの相談にのりながら体の症状に最適な薬のアドバイスをしてくれる人たちは、医師でも看護師でもなく、薬剤師という薬のスペシャリストなのです。
薬学部では、薬剤の開発・生産や効果的な使用法について学び、薬の専門知識を身につけた薬剤師をめざすことができます。薬学の他にも、化学などの基礎から医学、衛生学、バイオテクノロジーなど医療に関わる知識を広い範囲にわたって学びます。また、近年は環境汚染や食物添加物が人体に及ぼす影響など、薬の知識のみにとどまらない、人間の生活に密着した分野にまで研究の幅は広がっており、薬学部で学ぶ知識や技術は、今後ますます社会に求められていくと考えられます。

他の学部を見る
医学部 / 歯学部 / 理学部 / 工学部 / 農・水産学部 / 情報科学部 / 
総合科学部(文系・理系) / 保健衛生学部(文系・理系) / 体育学部(文系・理系)
文系を見る