学びについて

文教京都学

「ACT」の新しいカタチを楽しみながら、発見力・探求力・発信力のある人を育てます。

「文教京都学」とは

ねらい
「答えのない問題をどのように解決するのか」といった社会で直面する事柄に対する「考え方」を養う学びです。
すすめかた
自分たちで疑問を発見し、その疑問について図書館やインターネットで調べたり、校外に出向き調査したり、またグループワークで学びを深めたりと教科横断的な探究を進めていきます。
めざすもの
こうした活動や学びのなかで、「発見力」・「探究力」・「発信力」を身につけることが目標です。
「文教京都学」がめざす人づくり
題材は「京都」です
「文教京都学」 -学習の流れ-

ページの先頭へ戻る