学びについて

高校探求学習

自分の見つけたフシギを探究するってオモシロい

探究とは、自分なりの問いを立て、自分なりの仕方で調べ考察しながら、自分なりの答えにたどり着く学びです。

自分が不思議に思うテーマを見つけ、仮説を立て、調べて、自分なりの答えをまとめて発表する。

本校では、SDGs(国連が定めた持続可能な世の中をつくるための17の目標)の視点を用いながら、地域的で身近な話題から地球規模の問題にいたるまで広い範囲からテーマを探していきます。

これからの世の中は、 知識を持っているだけでは解決できない問題や課題がいっぱいです。 探究学習を通じて、これからの時代に活かすことのできる 最強の問題解決パワーを身につけていきます。

先生の話を暗記するだけが授業じゃない!

京都文教の探求教育

今、話題のSDGs(エス・ディ・ジーズ)についても探究します!

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

国連が定めた、持続可能な世の中をつくるための17の目標のこと。目標には「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」「ジェンダー平等を実現しよう」「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」「海の豊かさを守ろう」等があり、日本でも様々な企業や自治体が問題解決への取り組みを行っています。京都文教の探究教育ではこのテーマを元に、世界的な課題について考え、発表を行っていきます。

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

ページの先頭へ戻る