学部・大学院

学部・大学院

こども教育学部
幼児教育コース

幼稚園教諭・保育士として、多様な領域で活躍できる
「子ども支援」のプロフェッショナルを育成。

幼稚園教諭1種免許状、保育士資格を取得できます。4年間を通じて保育所などでの現場で実践的に学べる機会も充実しています。子どもと保護者の気持ちを理解し、家庭や地域など子どもを取り巻く環境に深く関わりながらサポートできる保育者を育成します。

つながるシゴト

コースの学びと経験は、幅広い分野で活かすことができます。
例えば・・・

進路の方向性
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 保育所保育士
  • 公立保育所(公務員)、民間保育所
  • 児童福祉施設
  • 乳児院、児童養護施設、児童厚生施設、障がい児施、児童家庭支援センター、児童館
  • 特別保育事業
  • 子育て支援センター
  • 教育業界
  • 幼児教室など
  • 家庭的保育事業
  • 家小規模保育所
  • 子ども関連業界
  • ファッション、アミューズメント
  • 企業主導型保育事業
  • 一般企業や医療施設の託児施設
  • その他一般企業全般 ほか
取得できる資格
  • 小学校教諭一種免許状
  • 社会福祉主事任用資格
  • 博物館学芸員
  • グローカルプロジェクトマネジャー(GPM)
  • 初級地域公共政策士

つながる学び

コースの学び方
  1. 1年幼児教育の基礎を学ぶ
    保育の基礎を中心に子どものこころと成長のつながりを学びます。
  2. 2年子どもの成長に関わる専門領域を学ぶ
    子どもの成長と深く関係する、健康・環境・人間関係・表現・言葉について学びます。
  3. 3年福祉施設と保育所・幼稚園へ実習
    児童福祉施設や保育所・幼稚園での実習に取り組み、現場実践力を磨きます。
  4. 4年卒業論文をまとめ希望する進路を実現
    保育実習を通して、保育現場に必要な力を深め、卒業論文に臨みます。
コース推奨科目

現場実践力を養成

4年間を通して現場から学ぶ!

  • 保育実習Ⅰ(保育所)
  • 保育実習Ⅰ(施設)
  • 保育実習Ⅱ
  • 保育実習Ⅲ
  • 教育実習(幼)
  • 海外教育インターンシップ
  • 保育インターンシップ
  • 保育実習指導Ⅰ(保育所)
  • 保育実習指導Ⅰ(施設)
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 保育実習指導Ⅲ
  • 教育実習事前事後指導(幼))

学内、学外での学びを往き来し、連携する教育

子ども一人ひとりとその家族に応じた支援ができる人材を養成

専門職としての力を身につける!

【専門的知識】

  • 人権論
  • 書く技法
  • 保育原理
  • 子ども家庭福祉
  • 社会福祉原論A
  • 健康科学
  • 子どもと健康
  • 子どもと人間関係
  • 子どもと環境
  • 子どもと表現
  • 社会的養護Ⅰ
  • 子どもの保健
  • 子どもの食と栄養
  • 子どもと言葉
  • 保育内容総論
  • 乳児保育Ⅰ
  • 保育の計画と評価
  • 子ども家庭支援論
  • 障がい児保育

【専門的技能】

  • 生保育内容演習 環境
  • 体育実技
  • 遊びと育ち実践演習
  • 器楽実践演習Ⅰ(入門)
  • 造形実践演習
  • 器楽実践演習Ⅱ(基本)
  • イングリッシュスキル
  • 保育内容演習 表現
  • 社会的養護Ⅱ
  • 保育内容演習 人間関係
  • 保育内容演習 言葉
  • 子どもの健康と安全
  • 子育て支援
  • 乳児保育Ⅱ
  • 器楽実践演習Ⅲ(発展)
  • 保育内容演習 健康
  • 子ども体育
  • 保育・教職実践演習(幼)

4年間継続されるゼミ学修等により、学び続ける力を身につける!

  • 初年次演習
  • こども教育学基礎演習
  • こども教育学演習Ⅰ・Ⅱ
  • こども教育学研究法演習Ⅰ・Ⅱ
  • こども教育学総合演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業論文

臨床教育学的素養を身につける!

【基礎知識】

  • 発達障害への支援
  • 教育相談の理論と方法
  • 子ども家庭支援の心理学
  • 特別支援教育概論

【汎用的知識】

  • 教育・保育のための子ども学
  • 実践教育カンファレンス
  • 実践教育カンファレンス
  • 実現代社会とこども・家族
  • 教育・保育現場実践ソーシャルワーク
  • 教育・保育のための臨床心理学
  • 発達臨床学
  • 教育・保育のための心理学的支援の実際
  • 教育・保育のための心理学的査定と観察法
  • 教育と医学
授業Pick up
ゼミナールPick up
ゼミナール/平野ゼミ

保育現場での学びを通して
理想の保育と出会えました。

年齢や障がいなどの違いを受け入れ学び合う「インクルーシブ保育」に憧れ、多文化保育について研究している平野先生のゼミを選びました。どんな質問にも熱心に答えてくださる平野先生のように、情熱を持って子どもに寄り添い支える保育者をめざします。

ゼミナール/平野ゼミ

“ぴったり”発見・成長のステップ
  1. 1

    保育の現場を見学し
    理想の保育に出会えた

    子どもと高齢者が同じ敷地で過ごす環境に感激。

  2. 2

    ピアノや歌、食育などのスキルを磨く

    ピアノの弾き歌いが難しく友達と一緒に練習しました。

  3. 3

    障がい児保育に必要な
    知識を学んだ

    実習を通して子どもと積極的に関われるようになりました。

  4. 4

    3度目の
    保育園実習へ

    子どもの発達段階と個性に寄り添う大切さを実感。

卒業生Interview
株式会社F・O・インターナショナル 就職

子ども×ファッションで、
子どもに関わるすべての人を笑顔に。

子どもの発達や子どもを笑顔にするコミュニケーションを実践的に学び、実習先では得意なダンスを活かしたリズム遊びが子どもたちに大人気でした。地域の親子と関わる実践的な学びの中で鍛えられた力を、子ども服を扱うアパレルの仕事に活かしたいです。

卒業生Interview

“ぴったり”発見・成長のステップ
  1. 1

    保育者の仕事について
    理解を深める

    保育園と幼稚園の違いを知り、理想の保育者像を探っていました。

  2. 2

    アルバイトも勉強も
    「好き」が原動力に

    アパレルのアルバイトと保育の勉強、ピアノの練習を頑張りました。

  3. 3

    実習に向けて
    実践力を磨く

    地域の親子と触れ合い、子どもの笑顔に大きなやりがいを実感。

  4. 4

    子どもに関わる幅広い
    進路を考えるように

    子どもとファッションが好きで、その両方に関われる企業に就職。

コース紹介ムービー
このページの先頭へ