コース紹介

高等学校 進学コース

文武両道で、個性と学力を大きく伸ばす。

私立文系大学受験型のカリキュラム

2年次から私立大文系大学受験に特化したカリキュラムと、3年生での受験科目の演習授業で有名中堅私立大学合格を目指します。さらに今年度から、学力の強化を図る「受験クラス」を2年進級時よりコース内に設置。皆さんの本気をめいっぱい応援します!
※理系希望者は、高校2年進級時に、特進コースクラスB(文理専攻)に移動可能です。(一定の基準あり)

理解・定着・維持を身に付けさせる授業とサポート

授業では、理解した内容を自分のものにできるよう、何度も反復練習を行います。また、2020年度の入試改革を見据えた「探求」授業では、主体的に学ぶ力や表現力も鍛えます。そして、放課後の時間を存分に利用できるというコースの特長を活かし、1年次より受験対策として国語と英語の「放課後特別講座」も開講しています。

朝学習(MQ:モーニングクイズ)への取り組みと英検・漢検へのチャレンジ

朝、授業前の時間を利用して、英単語のテストを週2回、文章力・語彙力を身につけるための読解練習を週2回行います。また、英検・漢検の合格に向けた授業も積極的に行っています。これらの資格を取得することは志望進路の実現に役立つとともに、大きな自信につながります。

サポートセンターでの放課後学習で、理解・定着・維持を徹底します

学習習慣を定着させ、自立した学びができることが大学進学への鍵となります。サポートセンターは、放課後に自学自習のできる環境となっています。

進学コースのカリキュラム

進学コース1年生の時間割例

進学コースの主な合格大学状況

インタビュー

陸上と英語、両方の目標に向かって全力疾走していきます。

2年 松山市立道後中学校出身

陸上がやりたくて、強い陸上部があるこの高校に、四国・愛媛県からやってきました。日々、練習を振り返り、次の日の練習に生かしながら、大会での好成績につなげていきたいと頑張っています。また将来は、英語を使う仕事を目指しています。そのため「話す・聞く・書く・読む」の4技能がバランスよく上達するよう心がけています。部活動と勉強、どちらも両立できる進学コースでこれからも頑張ります。

ページの先頭へ戻る