コース紹介

高等学校 体育コース

スポーツの力で豊かな人間性を養いたい人へ

「文武両道」を掲げ、競技力の向上を図る

専門の部活動の専門性を高めることに励みながら、授業は基礎学力の向上を中心に取り組み、定期考査1週間前からは学力補充の為の5教科の学習サポートを行います。

難関私大、体育系大学を含む幅広い進路選択が可能

AO入試・推薦入試等に必要な自己推薦書や小論文の対策を授業や朝学習(MQ)を通して学習し、国語表現力を養います。体育系大学進学のみならず、多くの進路選択ができるようバックアップします。

「学校茶道」を通して、幅広い教養を身につけ、メンタル強化

茶道を行うことで「和敬清寂の精神」を深め競技力向上に繋げます。「和」とは、お互いに心を開いて仲良くすること。「敬」とは、尊敬の敬で、お互いに敬いあうこと。「清」とは、心の中も清らかであるということ。「寂」とは、どんなときにも動じない心です。また、高校2年生では、茶道文化検定を受検します。

5つの指定部活動

体育コースの指定部活動として下記の5部活があります。全国大会での上位入賞をめざして日々切磋琢磨しています。体育コースの生徒たちは体育祭や文化祭などの学校行事にも積極的に取り組んでいます。

  • 硬式野球部(男子のみ)
  • 陸上部
  • ソフトテニス部
  • 水泳部
  • 柔道部

体育コースのカリキュラム

体育コース1年生の時間割例

体育コースの主な合格大学状況

インタビュー

部活動と勉強が理想的なかたちで両立できる体育コースはすばらしい。

2年 愛荘町立愛知中学校出身

体育コースの良さは、部活動と勉強が理想的なかたちで両立できるカリキュラムやサポートがあるところです。たとえば週に一度「茶道」の授業があり「和敬清寂」の精神を学べたりもします。私は小学1年生から柔道一筋。「継続は力なり」を信じて続けてきた道は、この高校の柔道部につながっていました。コースの生徒はとても元気があり、楽しくメリハリのある高校生活を送っています。

ページの先頭へ戻る